三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク



Outlook VBA 仕事・タスク As TaskITEM を 探る

2.TO DO に 登録したいので、仕事・タスクのアイテムを探る

次は、TO・DOに登録したいので、
仕事・タスク の アイテムを探ってみます。

件名に予約者の名前
開始時刻
終了時刻
のセット

新規に仕事のアイテムを作成して
? typename(application.ActiveInspector.CurrentItem)
とすると、
TaskItem
の型がわかります。

データを適当に入れてから、

Dim oITEM As TaskITEM
Set oITEM = Application.ActiveInspector.CurrentItem
Stop

で、止めて、ウォッチ式で見たりして、
プロパティを探ります。

動画

いつもの試行錯誤で右往左往している動画です。

Outlook VBA TaskItem を 探る 仕事・タスクにデータをセット - YouTube

サンプルプログラムのコード

プロパティが探れたら、
Dim oITEM As TaskITEM '型をAs TaskITEM にする
Set oITEM = Application.CreateItem(olTaskItem) '新規に仕事のITEMを作成
↑.CreateItemでolTaskItemを指定して、アイテムを作成
データをセットします

下記にサンプルで使用したコードを載せました。
イロイロといじって探ってみてください。

Sub test0211_002()  '新規に仕事 タスクを作る

    Dim oITEM As TaskITEM '型をAs TaskITEM にする
    
    Set oITEM = Application.CreateItem(olTaskItem) '新規に仕事のITEMを作成
    oITEM.Display  '画面に表示するときは.Display

    'データをセットする
    oITEM.Subject = "Ken3aaaaa"  '件名
    oITEM.Body = "本文" & vbCrLf & "ZZZZZZZZ" & vbCrLf & "仕事"
    oITEM.StartDate = DateAdd("d", 1, Date)  'スタート テストで明日
    oITEM.DueDate = DateAdd("d", 7, Date)    '終了日 テストで7日後
    '↑他にもプロパティがたくさんあるけど・・

    'タスクを登録
    oITEM.Close olSave  'olSaveで閉じるときに保存(セーブして終了)

End Sub

終わりの挨拶

まだまだ、先は長い感じ・・・