三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

XXXXXさんへ 三流君より On Error Resume Next を 外してみてください

こんにちは。

下記のような質問をいただきました。


>いま、アクセスで初めて社員名簿等を作成しています。
>そのときに、フォームにコマンドをつけて、等級にあったフォームを作成しています。
>
>エクセルは4ファイル用意してあり、アクセスデーターの等級ごとにエクセルファイルを開くようにしたいです。
>下記に三流さんのを見て作成してみました。
>問題なくひらくのですが、一つ(5級)のファイルについてだけです。
>これを等級ごとに等級ごとのエクセルファイルに反映させることはできますか?
>宜しくお願いいたします。
>
>
>Private Sub コマンド413_Click()
>On Error GoTo Err_コマンド413_Click
>
> Dim oApp As Object
>
> Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
> oApp.Visible = True
>
> On Error Resume Next
> oApp.UserControl = True
>
> oApp.Workbooks.Open FileName:= _
> "C:\Documents and Settings\xxxxx\デスクトップ\等級基準表検討資料5級.xls"
>
> oApp.Range("所属").Value = Me![所属]
> oApp.Range("社員番号").Value = Me![社員番号]
> oApp.Range("氏名").Value = Me![社員名]
>
>
>Exit_コマンド413_Click:
> Exit Sub
>
>Err_コマンド413_Click:
> MsgBox Err.Description
> Resume Exit_コマンド413_Click
>
>End Sub


ごめんなさい、
私のサンプル
http://www.ken3.org/cgi-bin/group/vba_access_excel.asp
から
http://www.ken3.org/vba/backno/vba054.html
http://www.ken3.org/backno/backno_vba11.html
を参考にされたと思いますが、
(参考にしたコードが)
On Error Resume Next
これが、残ったままでした。

この命令があると、エラーを無視してしまうので、
まず、これを消した形で実行してみて、
どこでエラーが起こるのか?探るのがいいかなぁ。

Private Sub コマンド413_Click()
On Error GoTo Err_コマンド413_Click

    Dim oApp As Object

    Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
    oApp.Visible = True
    
''''    On Error Resume Next  ← ※1 エラー無視の命令 コレを消さないとエラーの場所が分からない
    oApp.UserControl = True
    
   oApp.Workbooks.Open FileName:= _
        "C:\Documents and Settings\xxxxxx\デスクトップ\等級基準表検討資料5級.xls"
        
        oApp.Range("所属").Value = Me![所属]
        oApp.Range("社員番号").Value = Me![社員番号]
        oApp.Range("氏名").Value = Me![社員名]


Exit_コマンド413_Click:
    Exit Sub

Err_コマンド413_Click:
    MsgBox Err.Description
    Resume Exit_コマンド413_Click
    
End Sub

※1 On Error Resume Nextを削除して、
テストしてください。

すると、エラーの場所がわかると思います。

ファイル名は間違っていないと思いますが、
oApp.Workbooks.Open FileName:= _
"C:\Documents and Settings\xxxxx\デスクトップ\等級基準表検討資料5級.xls"
で、エラーなのか、
ファイルは開けているが、
oApp.Range("所属").Value = Me![所属]
oApp.Range("社員番号").Value = Me![社員番号]
oApp.Range("氏名").Value = Me![社員名]
の部分で、
.Range("XXXXX")
の設定した範囲・名前が見つからないのか、判断できると思います。

今回、私のサンプル元がOn Error Resume Next が そのままでエラー発見を遅らせている感じでスミマセンでした。

何かの参考となれば、幸いです。 三流プログラマー Ken3




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)