三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

Outlook VBA 連絡先 更新方法 と アドレスでITEMを検索する方法

動画で三流解説

動画の簡単な説明

簡単な解説は http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20120224
連絡先関係の手前味噌解説は http://www.ken3.org/cgi-bin/group/vba_outlook_Contact.asp を見てください。
.


アウトルックの連絡先データを更新する方法を探ってみました。
小鳥遊 が 読めない おっさん(おいたん?)らしく、
右往左往している酔っ払い動画ですが、よろしくお願いします。
気分は灰色?な前置きは置いといて、
更新は、
.Display で 表示させ
.Items(i).プロパティ = "小鳥遊"
.Items(i).プロパティ = "zzzzzz"
で更新したい項目に値をセットして、
.Items(i).Save '保存
.Items(i).Close 2 '閉じる
そんな感じです。

レコードセットだと、
.Edit
フィールドにデータセット
.Update
みたいな感じなのかなぁ?

アイテムの検索は、モロ DB処理に似ていて(フィルター処理に似ているかなぁ)
Set oITEM = oFolder.Items.Find("[項目] = '値'")
で探します。
検索できたか?
If Not oITEM Is Nothing Then 'オブジェクトの中身が入ってれば
でチェックすることができます。
複数ヒットする可能性がある時は、Items.FindNextが使えます。

以上、無駄に長い三流解説ですが、よろしくお願いします。
いつかはスカット空のような明るい青色のプログラムや解説をしたいと思いつつ...

動画解説やテスト結果


動画元: Outlook VBA 連絡先 更新方法 と アドレスでITEMを検索する方法 - YouTube

動画区分・リンク