三流君 ken3のmemo置き場

三流プログラマーのメモ書きです。主にVBAやWindowsの話題が多いです

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
よく検索されるキーワード: [質問回答XXXXさんへ] [CreateObject] [VBA] [JRA競馬オッズ]

VBScript 定期実行 タスクスケジューラの設定テスト 終了設定でつまづく VBSを5分単位で実行させてみた


テスト:5分単位でVBSの実行を繰り返すように設定
開始と繰り返しの設定はうまくいきました。
終了時刻を設定して、止まる予定が、、、設定でつまづく。
失敗しました。有効期限内に終了しませんでした。
テストしないとなぁ。何か別な方法で行くか、迷うところ。

youtu.be
https://youtu.be/4IkuWVECTVo
目次
00:00 1.タスクスケジューラを起動する
00:25 2.タスクを追加する
00:34 3.設定
00:41 3.1 操作を設定する
01:17 3.2 トリガー(実行時刻と繰り返しをセット)
02:35 5.しばらく、話術で場をつなぐ
03:12 6.テスト実行を確認 1回目
08:12 2回目 実行
13:12 3回目 止まらなかった
18:12 4回目 止まらなかった


開始
終了
有効

1.タスクスケジューラを起動する

2.タスクを追加する

3.設定
名前をつける。
TEST_JRAオッズ取得 など、任意の名前

3.1 操作を設定する
ここでは、テスト用の オッズ取得3.vbs を選択する

3.2 トリガー(実行時刻と繰り返しをセット)
設定、今回は一回にします。※毎週日曜日など、安定稼働してきたら・・・テストしましょう
繰り返し間隔を 今回は5分としました。※二回目を早く実行してほしかったので、

現在時刻を見て、テスト開始時刻を設定

有効期限を開始の10分後、2回で止めたかったので。※通常は最終レース後の時刻かな

4.OKを押して、タスクを登録します。
※テスト開始時刻の設定をわかりやすい時間にしてね。

5.しばらく、話術で場をつなぐ(テスト実行されるまで、何か話す・・・)

6.テスト実行を確認

失敗しました。有効期限内に終了しませんでした。
VBAから登録したり、スケジュールを削除する方法を来週までには探りたいなぁ・・と思いつつ、
もしかして、タスクスケジューラでやるよりも、Excel内でループで待った方がいのかなぁ・・・う~ん。

Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。



本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)