三流君 ken3のmemo置き場

三流プログラマーのメモ書きです。主にVBAやWindowsの話題が多いです

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
よく検索されるキーワード: [質問回答XXXXさんへ] [CreateObject] [VBA] [JRA競馬オッズ]

勇者ヨシヒコと魔王の城 5話 感想と台詞 チラシの裏

勇者ヨシヒコと魔王の城 「秘蔵メイキング映像第5弾!」 - YouTube
www.youtube.com


感想:う〜ん、もっと盗賊Dがエロトークするかとおもったけど、普通にやられキャラでした。
期待していた新魔法が5話でなかった?(実はあったのか?)
中盤で、新鮮さが無くなってきて、ダレてきたので、ここからの巻き返しに期待してます。
※同じセリフを繰り返す村人 や ツボ割り、タンスあさり、井戸の中チェックは笑えたけど。

第5話 公式ストーリーは http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/story/story05.html を見てください。



出演者
冒険者たち 仲間:
ヨシヒコ(山田孝之http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/yoshihiko.html
ダンジョー宅麻伸http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/danjo.html
ムラサキ(木南晴夏http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/murasaki.html
メレブ(ムロツヨシhttp://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/merebu.html

その他:
仏(佐藤二朗) http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/hotoke.html
妹 ヒサ(岡本あずさhttp://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/hisa.html

第5話のゲスト?
5人組 http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/special/chara05_1.html



メレブが習得した使えねぇ呪文達: http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/cast/merebu.html



手に入れたアイテム:
01話 いざないの剣,3Dメガネ,薬草(父親から) http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/story/story01.html
02話 サウダの米, 駕籠 http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/story/story02.html
03話 魂の剣(使用後壊れた?) http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/story/story03.html
04話 天女の羽衣、伝説の武器ドライヤー http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/story/story04.html
05話 無敵の靴,メダル,力のタネ http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko/story/story05.html



公式:
メイキング映像第5弾
http://www.youtube.com/watch?v=3RbaLk4Bah8
↑ツボが割れなかったり・・・

次回 第6話 予告 http://www.youtube.com/watch?v=NQsvu_P98zI ← またアニメ使用?xxxxx が 楽しみですね。



第5話 台詞

台詞 名言、名ゼリフなど見つかるといいなぁ。

↑↓のテキスト文章をスクロールさせた動画テキストです。※目が疲れます・・・がよろしくお願いします。

台詞 元テキスト

動画は疲れるので、テキストで読んでください。



ほほう 4人連れとは

手強そうだが⇒

荷物を置いていきゃ

俺の牙は暴れたりはしないぜ。


(ヨシヒコ)私は勇者ヨシヒコ。

魔王を倒すために旅をしている。
通してはくださらぬか?

そりゃ ちょっと無理な話だな。

こっちはな 世界の平和より
明日の飯なんだよ。



ならば 斬るまで。

そう簡単に言ってくれるな。


俺のナイフはな

たっぷりと毒が塗られた毒の刃だ。

かすっただけでも
あの世行きだぜ。


ダンジョー)ヨシヒコ 確かに コイツは
見くびらんほうがいいぞ。

(メレブ)中途半端に
カッコイイところ見せてくるな。

(ムラサキ)ちょっと やばい タイプかも。


俺としたことが…。

昨日 ちょっと
寝不足だったからな。

さあ 次から本気で
いかせてもらっていいかな?


どれだけ本気できても
結果は一緒だ。

無駄なことは やめろ。

あっ 跳んだ!
跳び やばい! 跳び やばいって!


カッコイイ どうしよう!
ステップ! ステップも超やばい!


回って… 回転!
やばい カッコイイ やばい!

俺の刃で ヤケドするなよ。


あっ それ…。

あっ… なめちゃった。

あらら… かっこよかったけどね。
最後の舌なめずり。


う〜ん ちょっと
のせすぎちゃったかな?

行きましょうか。
ああ… 行こう。

(仏)ヨシヒコ!

この声は… 仏様。

(仏)幾多の敵と戦い■

魔王との戦いに備える
そなたの勇姿。

とくと天の上から見ているぞ。


しかし 仏様。
私たちは いつになったら■

魔王の城に

辿り着けるのでしょうか?

まだまだ先は 8話ほどある。

今 ここで
魔王と出会ってしまったら■

残りの話を どうすればいいんだ!


さっぱり 話がわからん。

あのさ… ね? 天女の羽衣を
手に入れた お前たちが■


次に手に入れるべきは
無敵の靴といって■

魔王と戦うときに
とても役に立つ靴だ。

それ どこにあるんすか?


あのさ お前さ… えっ?
お前 ホントさ■

いつも質問が直すぎんな。
直すぎんの ホントに。

お前 絶対 あれだろ?
いつも 必ず最初に■

攻略本を見ちゃうタイプだろ?
絶対 お前 そう。

だって 早い段階から
教えてもらったほうが■

ほら…
段取り少なくて済むでしょうよ。


どうすっかな〜。


頼む! 仏。

どうすっかな〜。
教えよっかな〜。

教えるの よそっかな〜。
う〜ん…。

いろいろ考えたけど 教えない。


うっとうしいんすけど。

あれ?
ホントは知らないんじゃないの?

いや バカ 知ってるよ。 バーカ!

あっ 知らないな これ。
メレブさん 仏様に そんな…。


いや 知らないな あの顔はな。

(メレブ)あのような ボツボツ頭で
知るわけないな。


頭 関係ねえだろうよ!
バカ野郎がよ!!

もう 行こう 行こう。
アイツ 知らないんだったら■

うちらで探すしかないじゃん。
(仏)アホ!

知ってます! オイッスの村です〜。

はい 言った!


あっ…。
(ムラサキ)引っ掛かった!

ずるい! もう 仏
まんまと引っ掛かった! ずるい!


はしゃぐなよ 仏が。
キモいんだよな ホント。

オイッスの村…。

あれが オイッスの村か。
何の変哲もない村に見えるが■

本当に こんなところに
無敵の靴が存在するのだろうか?

ハァ… 仏が言うならば
一応 信じてみるしかあるまい。


あの村には近づいてはならん。


えっ?

そうはいかん。
あの村に探し物に行くのだ。

あの村に入って 生きて出てきた
旅人は 1人としておらん。


なんだと?

なぜですか? なぜ 旅人は
出られなくなるのですか?

それは みな
お前たちと同じように■

あの村の大事な秘密を
探りにいくからであろう。


じゃあ 私たちも
殺されちゃうじゃん。

しかし 逃げたりしたら
無敵の靴は手に入らんしな。

それでは
魔王を倒すことはできない。


ありがとう ご老人。

ご忠告 この胸にシッカリと受け止め
用心いたします。

それ

手鞠歌とかなくていいのかな?


のちのち 伏線になるとか
なくていいのかな?

ない… ですよ。

一見 普通の村のようだが…。

いきなり怪しい村っていうのも
そうそうないでしょ。


(イガルヤ)オイッス!
(村人たち)オイッス!


声が小さい! オイッス!
(村人たち)オイッス!

(イガルヤ)おっ!
こんなところにホウキが!


いってみよう!

おばちゃん!


この割り箸 割れないから⇒


もう1本ちょうだい!

こりゃ ダメだ!

牢へ連れてけ!


どういうことだ?

あ あの… ちょっとすみません。
はい?

あの人は
なんで連れていかれたんですか?


笑えなかったからですよ。

ここを仕切っている5人組は⇒

笑えない村人は
皆 牢屋に入れてしまうんです。

特に
あの背の高いリーダーは厳しくて⇒


村人は 皆 恐れているんです。

そんなんなら出てけばいいのに。

私たちは
なんのことか知りませんが⇒


何か この村には
秘密があって⇒

出ていく者 皆
その秘密を守るために⇒

殺されるという話があって。

とんでもねえ村だ。


自分たちが
笑える人間であるかぎりは⇒


豊かな村なんですよ。

危ない 危ない!
こんなこと聞かれたら!

どうやら この村に 無敵の靴が
あるというのは本当のようですね。


ああ。

旅のお方か?
はい。

私の名前は イガルヤ。
この村の頭領だ。

ゆっくりしていかれい。

ありがとうございます。


とにかく 行動あるのみだ。

どっかに隠れている無敵の靴
探し出そう。


何もないか…。
何もないですね。

おぉ そこに何か…。

これは…。

とりあえず もらっとけ。
はい。

それ 何?

それはおそらく 力の種だな。
力の種?

食べれば なんとなく 力がつく。
私 食べていいですか?

うん。 普通 お前が食べるものだ。
いただきます。

力 出たか?

はい。 なんとなく
力が一段階 上がった気がします。

ちょっと…
目当ては 無敵の靴でしょ。


そのとおりだ。



何してんだよ 人ん家で!

え? 何かあるかな… と思って。

どうかしてんだろ!
そこで料理してる人がいるのに⇒




樽壊したり 壺割ったりして!

すみません。
そういうもんだと思いまして…。


そういうもんって なんだよ!

人ん家に勝手に入って⇒

樽とか壺を割っていいってルールが
どこにあんだよ!

そう言われれば
そうなんですけど その…。


頭おかしいだろ それ!

でも あの女の人も
なんも言わないし…。


料理に夢中になってんの!
話しかければ答えます!


すみませんでした。

ハァ… うちの人
味にうるさいから 料理が大変。


何を作ってるんですか?

ハァ… うちの人
味にうるさいから 料理が大変。

同じことしか言わない。
それほど 料理に夢中なの!


頑張ってください。

ハァ… うちの人
味にうるさいから 料理が大変。


さぁ 出てけ! 出てけ!

出てけ! 出てけ!

すみません 最後に本棚だけ
調べさせてもらいます。


出てけ!
誰かの日記が…。


こりゃ ダメだ。

すみません。
無敵の靴を知りませんか?

やばい やばい!
僕も 笑える芸を磨かなきゃ。

話だけでも聞いたことはないか?

やばい やばい!
僕も 笑える芸を磨かなきゃ。


どういうことだ?

ねぇ 僕…。
わ〜い わ〜い。

ここに伝わる 不思議な靴のお話
知らない?
わ〜い わ〜い。

みんな 同じことしか答えない。


俺ら旅人が来たとたん
村の秘密を守るため⇒

余計なことを言わないよう
操作したな これ。

そんな…。 では 魔王が?

いや さっきの5人組の仕業だろ。


ってことは
あの5人を探っていけば⇒


おのずと 無敵の靴が
手に入るってことだ。

井戸の中も調べてみましょう。
ちょい ちょい! 何してんの?


井戸の中に
靴職人がいるかもしれません。


(ムラサキ)いないだろ!
どんな職場環境だよ!


行こう。

リーダーがイガルヤ。 メガネがナカーモ。
そして デブがプーチンと呼ばれている。


あとの2人…
カボーってのと シムダってのが■


いつも怒られてるな。

特に シムダが出来が悪いようだ。


カボーとシムダは
歩き方からして おかしい。

あの2人なら買収できるかも。

どうやら
今日 村に入った 妙な連中が■


何か 探しものをしている。

村のからくりを作動させて■

怪しい動きをしているヤツがいれば
牢屋へ入れてしまえ。


(ナカーモ)はい。
プーチン)からくり 動かしてきます。


(イガルヤ)頼む。

カボー! シムダ! 聞いてんのか!?

(カボー)ども すんずれいしました。
(シムダ)怒っちゃ嫌です。

いいか?
絶対に守るんだ あの靴は!


あいよ!
ヘックション!

俺とメレブは それぞれ
カボーとシムダの動きを張ってみよう。


ムラサキは 一応 ナカーモを張れ。
プーチンは?

あれは張っても
何も出てこないだろう。

さっきも 1人で
ボーッとウクレレを弾いていた。


なんで 1人で南国気分?

私はどうすれば?
ヨシヒコは ここに残れ。

誰かが残っていないと■

ここに踏み込まれたときに
言い訳ができない。


しかし…。
安心しろ。

メンバーを偵察するだけだ。

わかりました。 私はここに。


ああ。 じゃあ いくか。

さてさて どうしたものか。


荷物の整理でもするか。

第一のからくり いってみよう!


なっ!?

何か落ちてきたか。


何者!?

いったい どういうことだ?

気のせいか
仏像が動いてる気がする。


なんだと!?


うわぁ… うわぁ!

ダンジョーさん!


仏像が動いた?
バカじゃないの?

ビビりすぎて
幻でも見たんじゃない?


いいや 確かに動いたんです。
いやいや ヨシヒコよ。

さすがのイガルヤも
人々の心を操ることはできても■

さすがに仏像は操れまい。


動いたんです
信じてください!

んなわけねえじゃん。

ほら 全然動かない。
動いたんです!

よしよし
疲れてるんだ ヨシヒコ ほら。

ひと晩寝れば 落ち着くよ はい。


メレブ。 カボーの様子はどうだった?


ただ ずっと
酒を飲んでるだけだった。

そして酔っ払うと
ちょっとだけだぞと言って■


脱ぐクセがある。
最低オヤジ。

気のせいか それを言うと
まわりがピンク色になる。


シムダは どうだった?
おう。 村をフラフラ歩いては■

この人 変なんですって
言われてた。

変なんですって言われては
おかしな踊りを踊って■

その後に必ず
決まった言葉を言うんだ。

意味不明だが 「だっふ…」
そんな感じだ。

なるほど。 私は収穫ありよ。


収穫… それは?


ナカーモの動きは
明らかにおかしかった。

どうした?
ひとつの蔵の前に立って■


延々と見張ってたわ。

とすると そこに無敵の靴が。
わかった。


では この剣で
すぐに ナカーモを眠らせて。


ダメ。 蔵には
頑丈な錠前がかかってる。


カギか…。
そのありかを探さねば。


明日 カボーとシムダに
直接 近づいてみよう。

あの2人なら
ペロッと話すかもしれない。

おお その可能性はあるな。
じゃあ 私も■

ナカーモに色仕掛けでもしてみるか。


あっ いいんじゃないですか?


何それ。
で 仏像が動く件は?

とにかく 今夜は寝ろ。
なっ ヨシヒコ。

さあ 寝よう。 おやすみして。


第二のからくり
いってみよう!

(カボー)ちょっとだけだぞ? ワハハ!


おお ワハハ!

あっ なに?


なんなの! なに!?

アンタも好きねえ。


第三のからくり いってみよう!


どうしました?
この人 変なんです!

なんだ チミは!?
キャー!

うっ!

うお〜! オーマイガー!

ねぇ お兄さん
私と一緒にお酒でも飲まない?


チラリズム

よし オッケー。

ムラサキ お前もか。
もうダメ 無理!


はい もう1回!


用意 スタート!

ケンちゃんの
さわやか牛乳 おいしいよ。


カット! 言えてないだろ。

言えてたよ 今。 もう無理だって。

もう勘弁してやってくれ。
言葉が汚い!

23…。
用意 スタート!

ケンちゃんのさ…。
カット!

言えてねえだろ!

もう 無理だって!

やはり動いていたな 仏像!

さては 仏像を装った魔物だな。

(メレブ)もう飲めない!

メレブさん。


ヘックション!

おい カボー!

カボーちゃん。
え?

お前 酔ってるだろ。
なんですと?

本官は酔ってなんておりま…。


ウェーッ!

なぁ ここ 開けてくれよ。


ダメですよ。

魔王を倒すことが
この村のためになるんだ。

な? 守ることになるんだよ。


魔王なんて 知りませんよ。


開けてよ。
ダメです。

お願い ちょっとだけ。
え?


ちょっとだけ。

ちょっとだけよ。

ねぇねぇ 蔵の鍵 どこにある?


ちょっとだけ。

リーダーの家…。
よし 行くぞ。


ムラサキは?
あとで助けに来ればいい。


え? え? うわっ うわっ!


マジで マジで動いてる!

すごくいいヤツで 一緒に
みんなを捜してくれたんです。


見た目 これで悪いヤツだったら
ちょっと引くよね。

ヨシヒコ 蔵のカギは イガルヤの家だ。
やはり。

イガルヤは 留守のようだ。

カギはどこだ?

そっちか。


あれだ。

なんだ お前たちは。

悪いが 入らせてもらうぞ。
そうはさせませんよ。


身軽だ。
まるで体操選手だ。



これでは捉えられない!


スイーツ!

母ちゃん まんじゅう食べたい!

ものすごく効くタイプの人だったね。


ムラサキ!
助けて ヨシヒコ!



イガルヤ 卑怯な…。

お前たちこそ 宝を狙う卑怯者だ。


よく聞け。

無敵の靴は
お前たちが大事に持っていても⇒


まったく意味がない。

天から 勇者の称号を授かった
ヨシヒコが身につけてこそ⇒


魔王と戦えるのだ。


ウソを言うな!

この世に 恐ろしい魔王と
戦う勇者など 存在しない。

ウソなど言っていない。
私は勇者だ。

それなら 仲間の女を助けてみろ。


このパイには
毒がいっぱい入っている。


顔に当たった瞬間に
この女は死ぬ。


死ぬだと?

(シムダ)大丈夫です。
そうさ 死ぬさ。

大丈夫です。
どっちだ!

大丈夫じゃないんだよ お前は!


ややこしいこと
言うんじゃないよ!

怒っちゃイヤです。


いいのか?

このパイ ぶつけるぞ。

かまわん。


ヨシヒコ 私を見捨てるの!?


ヨシヒコ!

魔王を倒すためだ。 好きにしろ。


ほほう。

勇者は 魔王を倒すためなら■


仲間を見捨てるのか?


いいのか? ヨシヒコ。

さすがにまずいぞ ヨシヒコ。


さあ早く。

早くやれ!

どうすんのよ!

女の子なのに
こんな顔で死にたくない!

あれ? すぐ死ぬんじゃないの?


毒なんて入ってませんよ。


笑いがないとダメだと
考えてる人が■

人を殺せるわけがない。


持っていけ。

無敵の靴だ。

ダンジョー)これが…。


(イガルヤ)ここに
ワニのマークが入ってないやつは⇒


ニセモノだから気をつけろ。

ありがとうございます。


魔王を倒してくれるんだな?


はい。

この村を
笑いがあふれる村にしたい。


わかりました。


ただ 笑えないヤツを
牢屋に入れるのは⇒


やりすぎだぞ。
フフフ… ああ。

これからは よしておくよ。


(仏)ヨシヒコ!
仏様だ。

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!

呼んでねえし。
メレブ お前よ。

お前 ホントにロクな大人にならないよ。

次は
何を手に入れればいいんだ 仏よ。

いや だからさ 早いうちに
剛速球質問を投げたらアカンやん!

ちょっともう ホントに
ほら そんな尺ないから。


ん? 尺って何かな?

うん よし わかった。
じゃあ ムラサキ。

お前が 早くって
言ってごらんなさい。


何それ?
うん いいから。

お前が 早くって言ったら
教えてあげるから。

早く。
ううん 早くぅんって。

何言わせてんだよ このエロ仏!


ムラサキ 言ってみそ。

おぉ ダンジョーさんまで
何を言うとんの?


早くぅん!

あの ホントありがとう。 ホントに
ちょっと これで2〜3日は⇒

あの… ありがとう。

よし 次は鬼神の兜を手に入れよ。


鬼神の兜?

鬼のように硬く
どんな攻撃も跳ね返すという兜だ。


すごい兜だ。
それは どこに?


なんとなく 東に!

ありがたや。

たぶん アイツもフワッとしか
知らないんだと思うわ。


東か…。

(ヒサ)兄様… ご無事で何より。

ヒサ 何してんだよ。 サウナ行くぞ。


はい。


過去リンク

第01話 台詞と感想は http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20110709/1310214208 を見てください
第02話 台詞と感想は http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20110716/1310773348 を見てください
第03話 台詞と感想は http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20110723/1311364603 を見てください
第04話 台詞と感想は http://d.hatena.ne.jp/ken3memo+tv/20110730/1312026594 を見てください

Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。



Googleを使用して検索する

読者の声:三流君の説明・解説じゃ よくわからなかったから、Googleを使って、自分で検索します。
三流君:残念です。あっ、下記にGoogleの検索窓を設置しました。
いろいろ指定して試してみてください。

Google
探す言葉:気になる単語や,オブジェクト(Document),プロパティ(.Busy)やメソッド(.Navigate)などを入れて検索してみてください。


言語を指定:見つからない時は指定無しで探す

サイト指定:人気QAサイト や 一次情報MS本家を指定する
一次情報・二次情報まとめから探る
QAサイトの質問から探る
検索実行: ←オプション確認後に検索ボタンを押してください

期間指定:情報の鮮度も大切?
検索実行: ←オプション確認後に検索ボタンを押してください


本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)