三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第8話 感想 中盤

ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 台詞と感想: 第11話(最終回)/第10話/第9話/第8話/第7話/第6話/第5話/第4話/第3話/第2話/第1話


ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第8話の感想、途中からです。
前の記事は http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20090901/1251735642 を見てください。

ブザー・ビート#08 第八話 感想04 暴露する金沢しおん(小松彩夏)と秘密にしたい直輝

会社でホームページを修正中のブラック 菜月(相武紗季)
修正完了、で、資料を戻すと、机に置かれた後輩ちゃんの電話が鳴り続けてます
菜月「金沢さん、電話鳴ってる」と周りを見渡すが置き忘れの本人は見つからない
菜月「たく、勤務中はマナーモードにしろって言ったのに」と少々怒り気味の独り言
で、携帯の液晶を何気なく見ると、
ハートの絵文字に挟まれた着信者 代々木廉(金子ノブアキ) の文字が画面に表示される。
後輩ちゃん金沢しおん(小松彩夏)やっと登場「あースイマセン、すいません」
と、ここでテレビの上部に地震情報が表示される、、、録画保存の人達のタメ息が全国で発生
じゃなかった、目がマジになっている 菜月(相武紗季) の絵、
電話にでなかった(出れなかった?)後輩の金沢しおん(小松彩夏)ちゃん「すいません」の一言。
ふっ、、と笑顔の菜月(相武紗季)が逆に怖かったけど、ここから、一言
菜月「今のすみませんってどう言う意味?」キーボードを打ちながら「どう言う意味で私に謝ってるの?」と攻撃は続きます。
開き直ったのか?後輩の金沢ちゃん「でもあたし、悪いことしたと思ってませんから」「だってナツキ先輩だって上矢さん居るのに代々木さんと付き合ったじゃないですか?」「だからあたしナツキ先輩に悪いなんて全然思いません」と逆に攻撃

入力終了の菜月は席を立ち「あっそう?」と一言、歩きながら「ふ〜ん、なるほどね」と一人納得の様子。
※これから、波乱がありそうですね、なぜかワクワクするね。ブラック最高。がんばれーブラック?

シーンはロッカールームで診断中の直輝(山下智久)へ
トレーナー「痛い」※はんにゃの金田じゃないほうです。
直輝「大丈夫です、昨日ぐらいからプレー中の痛みも少なくなったし」
トレーナー「もしかしたら足首の動きが改善されたのかもね」「でもまぁ関節内剥離(ネズミ)なだけに、いつ症状が出るかわからないからなぁ」「ホントに手術受けなくていいの?」と心配そうに確認
直輝「はい」「あとチームのみんなには言わないで置いてもらいたいんですけど」と口止め要求
はんにゃの金田「まぁ確かに今は弱み見せたくない時期だろうけどさぁ」と面白くない真顔で演技してます当然か
直輝「変に心配かけたくないし」
金田「うん、わかった、でもコーチにだけはチャンと言えよ」
直輝「はい」
で、体育館の練習シーンへ移り、代々木(金子ノブアキ)と競り合う直輝(山下智久)。
臨時コーチ「直輝変わったなぁ、だいぶ精神的にタフになった」とウツサンと会話。その会話を聞いてる 菜月(相武紗季)の絵。
宇都宮「そうなんですよねぇ、合宿辺りからだいぶ調子上がっているんですよ」
順調に練習をこなす直輝(山下智久)、、を見つめる 菜月(相武紗季)、、、


ブザー・ビート#08 第八話 感想05 絵文字メールの直輝とショートメールの莉子

(10:48のメール?)
初メール[ハート]莉子へ
今日、少しいいことがあ
りました
莉子と会えたおかげかな
…とか、ちょっと思った
りする[笑顔]莉子といると元
気になる[メロディ]
よし[絵文字]今日も張り切って
バスケしてきます[絵文字]
直輝
と莉子(北川景子)に送信したみたいです、それを受信した莉子(北川景子)
莉子「へぇ〜、絵文字とか使う人なんだ」となんだか嬉しそうに。
で、つかさず、保護設定にして初メールを保護。
※メールの保護設定かぁ、、、最近してないなぁ、、とフト三流君は自分の状況を寂しく思ったり。。。

8/25火12:21 メールの返信を打ってると、そこへ麻衣(貫地谷しほり)が登場
麻衣「なぁに?今朝できた彼氏からのメールとか?」※なんて質問するんだ、さすが麻衣(貫地谷しほり)様
莉子「違うよ、私と上矢君はまだ彼氏とか彼女とかそう言うのじゃないもん」と言いながら送信して?携帯閉じ、しまう
莉子「川崎さんともチャント話さなきゃイケナイし」
麻衣「一発逆転って可能性もあるかもしれないしね」
莉子「一発逆転?」
麻衣「ほら、川崎さんがボストンで莉子のために崖の上の花なんかをつもうとして、崖から落ちちゃって、もう動かない体になっちゃって、僕にはもう君しかいない なんて言われたら責任感じて結婚するでしょ」
莉子「なにその ベタな少女マンガみたいな話」
麻衣「現実はベタな作り話より怖いのよ」天に向かって祈るように手を合わせた麻衣(貫地谷しほり)が
麻衣「あーあ、川崎さん、この男を見る目の無い女をどうかお許しください」
なーにやってんだか?(言ってんだか)な目で親友麻衣(貫地谷しほり)をみる莉子(北川景子)ちゃんだった。

8/19 10:(※日付が違うような、画面作ったのが、リアル8/19なのか)
From:白川さん
sb:メールありがとう

                                  • -

私もバイトがんばります
!

莉子

ソレを見た直輝(山下智久)の一言「短か!」と絵文字も無く短くてビックリ?男女逆転メールなのか?
そんな短いメールを見てニヤけている直輝(山下智久)へ秀治(溝端淳平) が質問
秀治「ナオキさんってリコさんと仲いいんですか?」
直輝「はっ、なに言ってんの?オマエ」と言い携帯をしまう
秀治「いや、二人でよく公園で会っているから」と知ってて素朴な疑問をぶつける。
匂いをかぎつけた もじゃが寄ってきて「誰と誰が。。」「えー教えろよ」「おまえ、聞こえたからな恋バナ」と もじゃの追求は続く。
見かねた宇都宮(永井大) さんが手を叩き「ほら」、注目
宇都宮「いつまでも恋の話に浮かれれてていいような時期でもないんだぞ」とカレンダーをめくる
宇都宮「なんて、たまにはキャプテンらしいこと言ってみた」はははと場が和む。自分落としで場を和ますっていいよね。
宇都宮「ヨッシャー、オレもうチョット体イジメてくるわ」一同「うぃす」、逃げる口実の出来た直輝(山下智久)も
直輝「じゃ、オレも行きます」と立ち上がり、宇都宮(永井大) のお供へ行き、もじゃの恋バナ追求の場を逃げる。

ランニングで体をイジメてる宇都宮(永井大) と直輝(山下智久)
ランニング中にいかがわしいことを思い出す直輝(山下智久)、心の中、回想シーンで
莉子「私も好き」「もう離れたくない」
のシーンを思い出す。このシーンを燃料に変え?速度を上げ、ダッシュを開始
宇都宮「おい」直輝「お先です」宇都宮「おい」
とウツサンをふりきり、調子に乗ってる直輝(山下智久)です。


ブザー・ビート#08 第八話 感想06 秀治のボロ船? と バイトキャンセルの悲しい連絡

シーンは鼻歌を歌いながら楽しそうに 男物の服、洗濯物をたたんでいる麻衣(貫地谷しほり)
それを目撃した莉子(北川景子)が楽しそうに
莉子「なによ自分だって彼氏が出来たからって浮かれちゃって」
麻衣「なに勘違いし、私だって秀治君と付き合うかまだ決めてない」に対して、またまたぁ?的な顔の莉子(北川景子)ちゃん
麻衣「やめてその顔」と莉子(北川景子)を注意する麻衣(貫地谷しほり)
莉子「ふふふふ」
麻衣「今イイ関係なのに恋人になることでそれが崩れるのが怖くて」
莉子「うそ、そんなに好きだったの秀治君のこと」
麻衣「えっ、イヤ、それほどでも無いけど」
麻衣「今、宇都宮さんが私のことを迎えにきたら、そりゃもちろん宇都宮さんに」と言いかけて固まる麻衣(貫地谷しほり)
心配になった莉子(北川景子)が麻衣(貫地谷しほり)の体をゆすりながら「チョットなに妄想してんのよ」と現実世界に連れ戻す
麻衣「ダメだー、私やっぱりおかしい」
麻衣「今、秀治君の船と宇都宮さんの船がいっぺんに私を迎えにきたら、秀治君の船に乗ってしまいそうな気がする、それがいくらボロボロの船であっても」
笑顔の莉子「ほらキタァーやっぱりね」とかなり嬉しそう
麻衣「でも、いまから好きなんて言えないのどうしよう」と、本人かなりの動揺中
とここで莉子(北川景子)の携帯が鳴る
莉子「ゴメンね電話」電話に出る莉子
莉子「もしもし、お疲れ様です、白川です。はい、今からそちらに向かおうと」
電話先の男?「いゃあ、言いにくいんだけど、この間ほら白川さんの演奏にケチつけてきた客が居たでしょ」
莉子「あっ、えぇえぇ」莉子の回想シーン 客「二度と演奏などするな楽器も客も気の毒だ」
電話先の男「あれ、ウチのお得意さんなんだよね」
莉子「あっ、そうだったんですかスイマセン」
電話先の男「それでお客さんの前であそこまで言われるとウチとしてはこれ以上白川さんに演奏してもらうわけにはいかないって話になって」
莉子「えっ、いえ、私もっと頑張ります、もっと練習もして満足してもらえるように努力します。私、誰かに演奏を聞いてもらえる所、そこしか無いんです」心配そうに莉子(北川景子)の方をみる麻衣(貫地谷しほり)の絵があってから
電話先の男「って言われてもねぇ。申し訳ないね、今までのギャラは振り込みますから、」で、無情にもブツ、プープーの通話の切れた音
呆然の莉子(北川景子)に麻衣「どうした?」
莉子「うんっ」で悲しいオルゴールの音楽流れ、涙をためる莉子(北川景子)


ブザー・ビート#08 第八話 感想07 上矢家の親子三人 雑誌の特集記事で盛り上がる

無邪気に眠る山Pの絵、突然起きた直輝「リコ」ふっへへへと一人で思い出し笑いの平和なヤツ
で、狂ったように腕立てを始める直輝(山下智久)、
母「なにかあったのかしら?なんだかスゴク機嫌良くなかった直輝」とジュースを持ちながら娘の優里(大政絢)に聞く母真希子(真矢みき
優里「もしかしたらバスケの調子がいいのかもよ」
母「ああそっかぁ」
優里「ママも今年こそは一緒に見に行こうね」
母「わたしはいいから、だって、わたしが行くとほら」
優里「気にしすぎだよ、ママが見に行った試合は負けるなんてジンクスまだ信じてんの?」
母「だって、高校の頃からずーっとそうだったのよ」とジンクスを解説してくれました
優里「意外に繊細なんだから、今度は行くよ、今シーズンはお兄ちゃんにとって勝負の年なんだから」
母「そうなのよねぇ」
と、ドアが開き、直輝(山下智久)が登場
優里(大政絢)がバスケット雑誌を見せながら「お兄ちゃんのこと載ってるよ」と知らせる
直輝「マジ」と近づいてきます。母「どこどこ」
「今期のアークスはスピード・テクニックともにタレントがそろっており、」
「宇都宮は昨年同様に確固たるキャプテンシーを発揮し得点元でももっとも重要な選手であり今年も宇都宮・ラリー中心のチームになる」
「新加入の代々木は、無茶はするが常に積極的に切り込んでいく姿勢がチーム全体に勢いをもたらし」
「そして今シーズンもっとも期待しているのが上矢、元々ポテンシャルのある選手だったが、今期の上矢は当たりだしたら止まらない強さを持ち始めている」
「新生アークスは十年ぶりの優勝を見据えるには三年目の上矢の活躍がキーを握るだろう」「だって」
母「えー、スゴイじゃない直輝、川崎さんがこんなに期待してくれてるなんて」
直輝「うん」、、と言いつつ、川崎さんの単語で何かを思ったのか、、、



ブザー・ビート#08 第八話 感想08 直輝と莉子の楽しいボール遊び と それを見ていた菜月

公園で練習中のリコを見つける直輝(山下智久)
と、ここで、川崎さんの姿を思い出す、川崎「オレは信じてるお前のこと」
ボールをつきながら近づく直輝(山下智久)、後ろ向きだけど耳のイイ莉子(北川景子)ちゃんは気が付いてるみたいです
振り返り「あっ、いま、音だけでナオキってわかったよ」と笑顔
直輝「マジで?」と不思議がる。
莉子「うん、足音とボールの音でわかった、これなら私、バスケットコートのドコにいるか音だけでわかるかも」※もしかして、直輝(山下智久)が覚醒するヒント?莉子(北川景子)ちゃんの指導で将来音だけでノールックパス連発の漫画設定か?
直輝「バスケやんないジャン」と突っ込む
莉子「やんないけど、でもなんかうれしい」
直輝「やってみる?」とボールを差し出す
莉子「うん、触ってみたい」とバイオリンをケースに入れる莉子(北川景子)
直輝「気をつけてね」莉子「うん」とお互い莉子の手・指の心配
直輝「行くよ」莉子「うん」でやさしくパス
莉子「あっ」とこわごわ受け取る、「けっこう硬いんだね」とボールの感想
パスのやり取りをしてます。莉子(北川景子)から直輝(山下智久)にパスを出して
莉子「シュート」と直輝へパス、直輝(山下智久)は軽く決める※ここもNGシーンたくさんあったんだろうなぁ・・・大変ですね
莉子「すごいすごい」と単純に喜ぶ
莉子「チョット試合した気分」
直輝「指大丈夫」と気遣いがやさしいですね、あっやさしいは直輝にとって禁句かな。
莉子「うん」「でも、私の夢はもう遠いかなぁ」と突然切り出す
直輝「えっ」と聞き返す、莉子「うんう」なんでもないって感じにして、話題転換で
莉子「公式試合ってどんなの?お客さんたくさん来るの?」
直輝「うーん、三百人くらいかな」「でも、決勝とか近づくと何千人とか あの代々木の第二体育館とかだと満員で三千人くらい」
莉子「えーそんなに、すごいね。」
直輝「すごいんだよ、お客さんの歓声とか凄くてすげえ興奮するし、リコにもハヤク見てもらいたいな」
莉子「うん、楽しみだなぁ」
なにかを思い出した直輝(山下智久)、ポケットから紙を取り出し莉子(北川景子)に渡す
直輝「オレ忙しくなるしあんまり作ってあげる時間なくなるからさ」「レシピ書いといた」
莉子「ありがとう、作ってみる」
直輝(山下智久)の携帯を見つめフト声を出す莉子「あの時」直輝「んっ」
莉子「あの時、バスの中でナオキの携帯拾ったの私だよ」
直輝「えっ」
莉子「窓の外でナオキが一生懸命走ってて、でも見えなくなっちゃって、そしたら川崎さんから電話がかかってきて」「あの時私達 一瞬だけどあってた」
直輝「そっか」
莉子「うん」
直輝「そうだったんだ」
莉子「えっ」
直輝「でもイイヤ 今こうやって会えてるし」
直輝「こうやって五分でも十分でもチョット会うだけでもスゲエ元気出るし」
ドリブルの直輝(山下智久)を見て幸せそうな笑顔の莉子(北川景子)、カメラがぐるっと回ると一台のタクシーが、、、
アップの画面には、そんな二人の姿を見つめる ブラック 菜月(相武紗季) ちゃんの絵だぁ、、怖いよ。。。
シュートを決める直輝(山下智久)、手を叩き笑顔で喜ぶ莉子「凄いスゴイ」
みつめる 菜月(相武紗季)の目、タクシーの窓が閉まり走り出す。。。CMへ※怖いよぉ〜(まだそんなに怖くないけど)



ブザー・ビート#08 第八話 感想09 ボストンの川崎さんとネットで楽しく話す選手達

CMあけ、体育館で練習中のアークスの選手たち
服を着た練習シーンがほどよく終わり、恒例の上半身裸、女性視聴者向けのロッカールームと思いきや、
場所はいつものロッカールームだけど、パソコンが一台あって、ネットで川崎(伊藤英明)さんとつなかりました。

宇都宮「お疲れ様です川崎さん」
川崎「はは、なんだよみんなで」
宇都宮「どうですか?そっちの状況は?」
川崎「う〜ん、実はあんまり収穫が無いんだよ、そっちは」
臨時コーチ「調子いいっすよ、メニューもFまで終わりましたからね」
川崎「おっいいねぇ」、とここで突然補欠の秀治(溝端淳平) が
秀治「熱いんですか、ボストンって、暑いんですか?」みんなが笑う
川崎「まぁまぁね、直輝調子はどうだ」
一呼吸置いて直輝「バッチリです」
不思議な顔の川崎さん「そうか」と別な調子・意味を聞きたかった?
もじゃ「ラリーみたいな変な外国人はいいからハヤク帰ってきてください」一同笑う
※いい補強選手が見つからず、川崎(伊藤英明)さんの奇跡の現役復帰・復活物語・・・は、無いよなぁ、、、漫画じゃないけどドラマだからアリかも??う〜ん、、、

ラリーが宇都宮(永井大) を触って「寂しそうですよ」と片言の日本語でまたまた爆笑
宇都宮「寂しくなんか無いですよ」と否定
川崎「まぁ、とにかくアト一週間だ期待してるから頑張れよ」
一同「ういっす」と気合の入った声、チームの空気はいいですね。でも直輝(山下智久)は何かを考え中?な感じ。。。



ブザー・ビート#08 第八話 感想10 [直輝が][直輝は]の連発で菜月が莉子に精神攻撃?

本屋でバイト中の莉子(北川景子)に突然「こんにちは」と菜月(相武紗季)が登場。※バイト先まで知ってたのか?
莉子「ごめんなさい、もう少しで終わるので」※なんだぁ、待ち合わせか?
菜月「大丈夫、大丈夫、私あっちのほうで雑誌を見てるから」
と、菜月(相武紗季)が離れたら、今度は親友の麻衣(貫地谷しほり)が心配そうに近寄ってきて
麻衣「チョット、リコ、どうゆうこと?」
莉子「あっ、さっき電話があってね一緒に夕食 食べようって」
麻衣「えっ、なんで、なんで私という女がありながら」
莉子「うん、でもキットいい人だと思うよ、それにマイ、今夜はオケのレッスンでしょ」
麻衣「そうだけど、でも」※でも、上矢君の元カノでしょを期待したのに、まぁ視聴者が思っていればいいのかな
莉子「じゃ、お先に」
麻衣「えっ」と莉子(北川景子)が立ち去り、フト菜月(相武紗季)を見る麻衣(貫地谷しほり)、で、振り返る笑顔の菜月(相武紗季)、目が合ってしまった麻衣(貫地谷しほり)、
視聴者向けに一言「なんだかやっぱりムカつく」と本音いただきました。

シーンは菜月(相武紗季)と莉子(北川景子)の夕食シーンへ
菜月「急に誘ってごめんね。川崎さんが居ないから もしかしたら わりと夜 暇なのかなぁと思って」
莉子「あーまぁ、」
菜月「寂しいでしょう、川崎さん忙しいから」※知ってて聞くから怖いよね
莉子「ええ、まぁ〜」
菜月「タメ語でいいって、同い年なんだから」※←って言ったのにタメ語で話したら話したで怒り出す人って居るよね
莉子「えっ、そうなんですか?」と不思議がる
菜月笑顔で「直輝がそう言ってた」「白川さんって直輝と友達なんだよね」「直輝ってなんでも私に話してくれてたから」と過去のお話を聞かせてます
莉子「そう」と緊張からか?飲み物を口にする。
菜月「私もチョットひま なんだ、直輝と別れちゃって」※意外と正直ですね、まだ別れていないと言うかと・・・
菜月「あっ、そういえば、前に練習試合で直輝に怒鳴ってたよね」
莉子「あっ、アノ時は本当にごめんなさい」と頭を下げる莉子(北川景子)
菜月「言ってること当たってたし、でも昔はねスッゴイかっこよかったんだよ」
莉子「えっ」※なんだこの人?的な感じになってきましたね。
菜月「大学四年の時に同期の子達と直輝の試合を見に言ったのね、文教大の直輝がバンバンシュート決めてこんなスゴイ人と同じ会社のチームなんだぁ」
莉子「へぇ・・・」
菜月「入社して仲良くなりたいなぁと思っていたら、向こうから告白されて運命かなってスゴイ嬉しかった」
莉子「へぇ...」※返事に、相槌に困ってます、、、
菜月「ゴメンなさい、もう別れたのに直輝の話ばっかり、あたしって未練がましいよね」※なにが狙いなんだ?
莉子「イヤ、イエイエ、そんなこと」は、と言いかけたら思いっきりカブせてきて、
菜月「じゃ、もう少しだけ話していい」とキマシタ、莉子(北川景子)ちゃん困った感じです。
菜月の迫力に固まった莉子(北川景子)が少し間を置いて「ええ、もちろん。どうぞ」とひきつった笑顔で答えます。
笑顔の菜月「ありがと」「あたしね、直輝の手が好きだったんだぁ」と手を見せながら説明
菜月「指が柔らかいんだよね、触り方がやさしいのフィンガーロールって知ってる?」「バスケでシュートを投げる瞬間にキュってボールに回転をかけて、そうするとスゴイキレイにシュートが入って、」
なんか下向いて聞いている莉子(北川景子)ちゃん、、、
菜月「器用なんだよね。泊まりに来るとお風呂とかまでスッゴイピカピカに掃除してくれて、こっちが恥ずかしくなっちゃう」「電話もメールもマメでしょ」「それに、、、」

いつのまにか部屋でバイオリンを弾いている莉子(北川景子)のシーン
「運命だな〜」「指が〜」「触り方が」「お風呂とかまで」と菜月(相武紗季)の声が頭の中を回る回る。
途中で演奏ストップ、
莉子「ダメだ、全然集中できない」と一人つぶやく。
※かなりの精神的なダメージを知らないうちに喰らったのか?
※※次回以降もボディブローのようにじわじわ効いてくるような感じですね。



ブザー・ビート#08 第八話 感想11 秀治の告白 と 麻衣の意地悪な台詞は照れ隠し?

自転車押してる直輝(山下智久)、公園の秀治(溝端淳平) を発見
「何やってんだ秀治」とつぶやく、で視線を移動すると、フレームに麻衣(貫地谷しほり)様登場、
で秀治「このシュートが決まったら僕と付き合ってください」
と告白・勝負に出ました。「えっ」と驚く山P
秀治「確かに収入は無いけど、、」「だけど、チャント マイさんの彼氏として認めてほしいんです」
直輝「なんだそりゃ」とボソっと独り言、
麻衣「いいよ」
直輝「いいの?」とかなり驚く

緊張の秀治(溝端淳平) 、シュートエリアへ、山Pも自転車を止め、スタンバイ
狙いをつけて、打った、入った、秀治「やったぁ」直輝「やった」(自分のことのように喜ぶ)
麻衣も「やったぁ」と立ち上がり秀治(溝端淳平) に駆け寄り、手をとり、回りだす。
回りながら「やったぁ〜」と喜ぶバカップルを見て先輩直輝(山下智久)が一言
直輝「てっか、プロなんだから入って当たり前だろ」とチョット怒り気味で
秀治(溝端淳平) が麻衣(貫地谷しほり)を抱きしめる、直輝「はぁ〜」見てられないよって感じです
麻衣「チョット止めてよ、こんな所で居候のクセに」といつものように一言多いですね
秀治「スイマセン」と謝り、離れてしまう。
麻衣「離さないでよ」※オイオイ、どっちなんだぁ、女心は難しいですね。
秀治「えっ、」驚き固まる秀治(溝端淳平)
麻衣「ウソだよ、こう言うイジワルなセリフは私特有の...」「照れ隠しのジョークなんだよ」「はやく気づいて突っ込んでよ」と大阪の秀治(溝端淳平) にリクエスト
秀治「そうなんですか?」「ってことは・・」
麻衣「好きって..」「正面向いて目を見ながら言えるほど恋愛上手じゃないの私」「その辺はいくら年下だからって、男の子がうまくリードしてよ」・・・と正直な女の子の気持ち、きましたね。どうする秀治(溝端淳平) ?
秀治(溝端淳平) から麻衣(貫地谷しほり)を抱きしめ、目を見て、
秀治「好きですよマイさん」
麻衣(貫地谷しほり)は目にうっすらと感動の涙、で、「うん、私も」
笑顔で秀治(溝端淳平) に抱きつき、ほっぺにキスの麻衣(貫地谷しほり)。※唇は秀治(溝端淳平) の事務所がNG出したのかなぁ?、溝端淳平ファンの視聴者も一安心?
秀治「びっくりした」、ははは、ははは、と笑顔で抱き合う二人。

パチパチパチと音を立てないで、手を叩く、いつも覗かれているので、今日は覗き返した先輩直輝(山下智久)の絵
で、チラっと横をまた見て確認しながら、自転車を押して帰る山P、、でCMへ
※こちらのサブキャラ カップルは、うまく行きそうで良かったです。ウツさんの巻き返しに少し期待したんですが、泥船、ボロ船の秀治に乗ってくれて良かったです。




続き、第8話 感想 リンク

  1. 第八話 感想12 代々木の劣等感で遊ぶ 何やってんのよ私的な菜月
  2. 第八話 感想13 部屋に居場所のない莉子 明日実家に帰ると直輝に伝える
  3. 第八話 感想14 直輝秘伝のフレンチトースト と 莉子をジャマする雨
  4. 第八話 感想15 別れた女?仲間?の菜月から「行かないで」と言われ...

1話から ブザー・ビートの感想記事の一覧を見る


広告
*新作*【Von Dutch】ワッペンチェ 9月1日 最近販売

TINYLOVE ジミニー・ミュージカル・ 9月1日 最近販売

ユーミーパタカラ グリーン やわらか → 9月1日 最近販売

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青 現在人気の たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS) など 本・書籍を紹介する(

ゲームセンターCX DVD-BOX6 → 9月1日 最近販売

Covia SmartQ5 (Androi 9月1日 最近販売

お~いお茶 焼きたての香り 玄米茶 2L× 9月1日 最近販売

DJCD神戸前向女学院。IV feat.伊 9月1日 最近販売

ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ0 9月1日 伸び率UP

MICHAEL JACKSON SILVE 9月1日 最近販売

三菱 TC-FJ7P-A 紙パックタイプク 9月1日 最近販売

COLORS~Melody and Har 9月1日 最近販売

ファウンダース 練習器具 ピンポイントアタ 9月1日 最近販売

COGU コグ 腕時計 ジャンピングアワー 9月1日 最近販売

Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)