三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

XXXXXさんへ グラフの単独要素をイベントで取得してみては? WithEvents As Chart

下記の質問をHPよりいただきました。
※改行位置、文章一部変更

>現在、EXCELの横棒グラフを駆使して、
>生産の進捗具合を管理するガントチャート風を作ろうとしております。
>
>そこで考えましたのは、人間がセルに数値を入力するのではなく、
>予め用意された横棒グラフのその中の1つの横棒をクリックして、
>
>これも予め用意したユーザーフォームのボタンをクリックすると
>その横棒グラフが伸びたり、縮んだり、
>左右に動いたりするようにしようと思いました。
>
>そこで、SERIESオブジェクトかPOINTオブジェクトに
>その1つの横棒がどの単一セルを参照しているかを返す
>プロパティやメソッドからRANGEオブジェクトを取得し、
>
>そのセルの値を変えてやればいいだろうと目論んでいましたが、
>系列全体を返すプロパティ(SERIESオブジェクトのFORMULA)はあっても、
>
>単一セルを返すようなプロパティやメソッドは見当たらず
>途方に暮れてしまいました。
>
>途中までは作成しておりそれさえクリアできれば完成します。
>
>どうにか、それを実現できる方法はないでしょうか?


VBA グラフ イベントで検索すると、
いろいろなページがヒットします、
そのなかから、下記の二つを参考にしてみました。

埋め込みグラフでイベントを使用する
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff194070.aspx

Chartでイベント処理を行う-指定位置のグラフ要素を取得するには
(Excel 97/2000)
http://www.moug.net/tech/exvba/0020010.html

を参考にして、テストコードを作成してみました。

下記、いつもの試行錯誤の酔っ払いテスト動画です。
【Excel VBA】グラフ イベント WithEvents As Chart _BeforeDoubleClickのテスト【三流君】 - YouTube
www.youtube.com

コードは、
シートにグラフ処理のイベントを書いてみたそんなテストです

Option Explicit

'埋め込みグラフでイベントを使用する
'https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff194070.aspx
'を参考にして、↓WithEventsでイベントを取得
Public WithEvents myChartClass As Chart

'初期化のタイミングがわからなかったので、
'シートがアクティブになった時に、
'WithEvents myChartClass に グラフを代入して イベントで使用してみた
Private Sub Worksheet_Activate()
    Set myChartClass = ActiveSheet.ChartObjects("グラフ 1").Chart
End Sub


'Chartでイベント処理を行う-指定位置のグラフ要素を取得するには
'(Excel 97/2000)
'http://www.moug.net/tech/exvba/0020010.html
'を参考にして 要素と値をメッセージボックスでテスト表示

'グラフのダブルクリックのイベントを使用
Private Sub myChartClass_BeforeDoubleClick(ByVal ElementID As Long, _
                                           ByVal Arg1 As Long, _
                                           ByVal Arg2 As Long, _
                                           Cancel As Boolean)
    Dim Var As Variant
    Dim Msg As String
    
    Select Case ElementID '定数値の詳細はヘルプを参照
        
        Case xlSeries 'データ系列
        'GetChartElementの第五引数に格納された情報(ここではPointIndex)
        'をもとにSeriesオブジェクトから項目名と値を取得
        Var = ActiveChart.SeriesCollection(Arg1).XValues
        Msg = "要素:" & Var(Arg2)
    
        Var = ActiveChart.SeriesCollection(Arg1).Values
        Msg = Msg & vbCrLf & "値:" & Var(Arg2)
    
        MsgBox Msg
    
    Case Else
        'その他の処理
    
    End Select

End Sub

↑これだと、セルの場所が直接わかりませんが、
 要素の名前がわかるので、
 場所を特定できると良いのですが。

※うまく、既存のシステムに組み込み・応用できると良いのですが。

解決の糸口となれば幸いです。 三流プログラマー Ken3




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)