読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク



VBA IE操作 オートメーションエラー .Busy .ReadyStateで表示を待ちましょう

IEのFormにデータをセットした時に、
エラーとなる場合があったりします。
※ページの表示を待たないと、エラーになります。

f:id:ken3memo:20160624170322j:plain

Sub ie_test20160624_err()  'IEテストする。

'テスト用文字列の入力
    Dim strTEST As String
    strTEST = InputBox("テスト用の文字を入れて", "TEST", "TEST ")

'IEの起動
    Dim objIE As InternetExplorer '変数を定義します。
    Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application") 'オブジェクトを作成します。
    objIE.Visible = True      '可視、Trueで見えるようにします。
    
    objIE.Top = 0
    objIE.Left = 0
    
'処理したいページを表示します。
    objIE.Navigate "http://www.ken3.org/cgi-bin/test/test029-2.asp"

'コメントにしてエラーをテスト
'ページの表示完了を待ちます。
    'While objIE.ReadyState <> 4 Or objIE.Busy = True '.ReadyState <> 4の間まわる。
    '    DoEvents  '重いので嫌いな人居るけど。
    'Wend
'ここまで

'データをHTML Formへ代入、送信
   Dim e As HTMLInputElement 'エレメント
   
   '区分をチェックする
   Set e = objIE.Document.getElementsByName("KUBUN")(1)
   e.Checked = True
   
   'データを代入
   Set e = objIE.Document.getElementsByName("MEMO")(0)
   e.Value = strTEST  '上で入力した値を代入する
 
   'formを送信する
   e.form.submit  '送信
   
End Sub

メッセージが
オートメーションエラー
なのですが、
IE側でオブジェクトの展開、解析中に
Excel側でデータを代入しようとしたりが原因です。

サンプルコードで、よく
objIE.Busy = True
の間回るを見かけると、思います。

今回は、この、
.ReadyState
.Busy
の値を探ってみたいと思います。

Sub ie_test20160624_Busy()  'IE Busyの値をDebug.printする。

'テスト用文字列の入力
    Dim strTEST As String
    strTEST = InputBox("テスト用の文字を入れて", "TEST", "TEST ")

'IEの起動
    Dim objIE As InternetExplorer '変数を定義します。
    Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application") 'オブジェクトを作成します。
    objIE.Visible = True      '可視、Trueで見えるようにします。
    
    objIE.Top = 0
    objIE.Left = 0
    
'処理したいページを表示します。
    objIE.Navigate "http://www.ken3.org/cgi-bin/test/test029-2.asp"

'10秒間待ちます。
    Dim dt10 As Date       '10秒後
    Dim strMOTO As String  '比べる元の文字列
    Dim strTEMP As String  '一時的に使う作業エリア
    
    Debug.Print Now & " 10秒間チェックする 処理開始"
    dt10 = DateAdd("s", 10, Now)  '現在時刻nowから10秒後を計算する
    
    strMOTO = ""   '空文字を初期代入で初期化
    While Now < dt10  '10秒後までループする
        '秒 + .Busy + .ReadyState で文字列を作成
        strTEMP = Right(Now, 2) '現在時刻の右端から二文字切り取り代入
        strTEMP = strTEMP & " .Busy = " & objIE.Busy  'objIE.Busyを追加
        strTEMP = strTEMP & " .ReadyState = " & objIE.ReadyState  '.ReadyStateを追加
        
        '状態が変化したか?チェックする
        If strMOTO <> strTEMP Then  '比較元と比べて違ったら?
            '結果の表示
            Debug.Print Now & " " & strTEMP
            
            '比較元に値を代入
            strMOTO = strTEMP
        End If
        
        DoEvents  '処理をOSシステムへ渡す 重いので嫌いな人居るけど。
    Wend
   
    Debug.Print Now & " 10秒チェック 処理終了"

End Sub

いつもの操作動画
【VBA IE操作】オートメーションエラー .Busy .ReadyStateで表示を待ちましょう 【三流君】 - YouTube
www.youtube.com

いろいろ試して、遊んでみてください。



IE操作,オートメーションエラー,.Busy,.ReadyState,表示待ち,TEST,デバッグ