三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

Youtubeの再生回数稼ぎで昔使っていたautoplay=1をテスト

人力検索の質問

はてなブログで音楽を自動再生する方法を教えてください。 http:… - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1342700998

で、Youtube自動再生の質問があったので、

昔TOPページに貼って使っていた Youtubeの再生回数稼ぎ の方法
autoplay=1を追加する下記の方法を紹介してみた。


はてなブログYouTube動画を自動再生する方法
(音だけの方法は、わかりません・・スミマセン。)

やること autoplay=1 を 追加して自動実行させる・・・だけなんですけど意外と大変かなぁ?

手順: http://www.youtube.com/watch?v=cR61-9t-3gw

1.動画を表示させて、共有を押します。

2.埋め込みコードをコピーします。

3.URLの後ろに autoplay=1 を追加します。
コピーしたコードを貼りつけてから、

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/icFeeQqWAdw?rel=0&autoplay=1" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

みたいに
autoplay=1 を追加します

?xxxx=0&autoplay=1 (ほかのパラメーターがあるときは&でつなげる)

?autoplay=1 (Autoplayだけの時)

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/icFeeQqWAdw?autoplay=1" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

4.はてなブログにコードを貼り付けます。

4.1 HTMLの編集モードを使います。

5. 確認します。

ざっと書くと、こんな感じです。
こんな説明でうまく貼り付けられるかなぁ...と少々心配しつつ、....


ページ開いて 音が鳴りたすと不評なので止めたけど、
無音の動画なら、再生数稼ぎにはなるのかなぁ?
でも、そんな浅知恵で再生回数を稼いでもページが重いだけでいいことないしなぁ・・・


広告

GLAMOROUS HAWAII WITH YUMIE KA
TRANSIT トランジット 17
ミシュランガイド北海道 2012
ソウルの歩き方 韓流 トラベラー vol 03
地球の歩き方 D 26 2012 2013年




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)