読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク



VBA マウスカーソル 位置 指定 で SetCursorPosを使ってみた

動画で三流解説

動画の簡単な説明

マウスカーソル 位置 指定 などで検索すると
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc411029.aspx
など、
SetCursorPos
が見つかります。

スバリのVBA サンプルがほしかったので、
VBA SetCursorPos で 検索すると

http://homepage1.nifty.com/MADIA/vb/API/SetCursorPos.htm
などが見つかるので、そのままテストで使ってみます。

Option Explicit

'標準モジュール 頭で忘れずに 使用するAPIの定義を入れてね。

'マウス関係
Declare Function SetCursorPos Lib "USER32" (ByVal x As Long, ByVal y As Long) As Long

'XをセルC2から、YをC3から取り出し マウスカーソルを移動させてみる
'VBA SetCursorPos で 検索
' http://homepage1.nifty.com/MADIA/vb/API/SetCursorPos.htm を参考にしてみました。
Sub test_XY() Dim x As Long, y As Long x = Range("c2") 'セルから代入 y = Range("c3") Dim Ret As Long Ret = SetCursorPos(x, y) '単純にAPIを呼んだだけです。

End Sub

動画解説やテスト結果


動画元: VBA マウスカーソル 位置 指定 で SetCursorPosを使ってみた - YouTube

動画区分でURL:ken3内のリンクを探す