読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク



テスト JRA IPAT 5.SELECTタグ レースの選択と種類

動画で三流解説

動画の簡単な説明

ソースコードと解説は
http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20120408/1333842442
を見てください。
全体の流れは
http://ken3hitori.g.hatena.ne.jp/bbs/30
を見てください。

画面がオッズの画面に切り替わったら、

上からn番目 で SELECTタグを選択するなら、
.SelectedIndex = 99
でOKです。

もうひとつ、値 valueがわかっているなら、
直接 SELECTタグの値 .Valueに代入するのもアリかなぁ。

ソース↓をみたほうが速いか・・

'レース番号 と オッズの種類を選択する
'11Rと単・複 を テストで選択する 'SELECTのタグを集める .getElementsByTagName("SELECT")を使用 Set objSELECT = objIE.Document.getElementsByTagName("SELECT") '11Rを選択 選択された場所を上から10番目(11個目にする) objSELECT.Item("s").SelectedIndex = 11 - 1 '上から 0 1 2 3... と場所を指定する '値がわかっているなら、値を入れる こともできます。 objSELECT.Item("g").Value = "Ota01" 'Ota01 単・複・枠連オッズを代入 Set objSELECT = Nothing 'オブジェクト変数解放

↑こんな感じで書くこともできるので、使ってみてください。

動画解説やテスト結果


動画元: テスト JRA IPAT 5.SELECTタグ レースの選択と種類 - YouTube

動画区分でURL:ken3内のリンクを探す