読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク



Outlook VBA TaskItem を 探る 仕事・タスクにデータをセット

動画で三流解説

動画の簡単な説明

ソースは http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20120211/1328906778 を見てください。
全体の流れは、 http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20120211 を 見てください。

次は、TO・DOに登録したいので、
仕事・タスク の アイテムを探ってみます。

新規に仕事のアイテムを作成して
? typename(application.ActiveInspector.CurrentItem)
とすると、
TaskItem
の型がわかります。

データを適当に入れてから、

Dim oITEM As TaskITEM
Set oITEM = Application.ActiveInspector.CurrentItem
Stop

で、止めて、ウォッチ式で見たりして、
プロパティを探ります。

動画解説やテスト結果


動画元: Outlook VBA TaskItem を 探る 仕事・タスクにデータをセット - YouTube

動画区分・リンク