読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク



Outlook VBA ActiveInspector.CurrentItem で アイテムを取得

動画で三流解説

動画の簡単な説明

ソースは http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20120211/1328906604 を見てください。
全体の流れは、 http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20120211 を 見てください。

Outlookで 今 開いているアイテムを取得する方法
を探ってみたいと思います。

outlook VBA の 編集画面を表示する
ツールマクロ や alt+F11 で 編集画面を表示ます。

いつものように、
イミディエイトで探ったり、テストのプログラムを作って、
プロパティメソッドを探っていきます。

? typename(application.ActiveInspector.CurrentItem)

MailItem
AppointmentItem
TaskItem
など、アイテムが探れるので、タイプ・型がわかったら、
小さなテストプログラムで確認します。

動画解説やテスト結果


動画元: Outlook VBA ActiveInspector.CurrentItem で アイテムを取得 - YouTube

動画区分・リンク