三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

Windows7 管理 記憶域 ディスクの管理 を 使って Cドライブを縮小してみた

PC購入時、パーテーションの分割料金が別料金だったので、
HDD全体がCドライブとして割り当てられています。

OSやプログラムをC システムドライブ、
文章などのデータを Dドライブへ分けたかったので、
HDDツールなとを別に購入して、パーテーションを分割しないとなぁ・・・

そんないつもの長文前置きは、置いといて、

操作手順の動画

いつもの テスト動画です
※手ぶれがひどいですが、ご勘弁を。。。

10分でできる Windows7 記憶域 ディスクの管理 Cドライブを縮小して分割する - YouTube

ディスクの管理を使って エリアを縮小する

管理記憶域ディスクの管理

から、Cドライブを選択して、右クリック、

そのメニューに 縮小 が 存在するので、試しに縮小してみました。

すると、
Cのサイズが縮小(小さくなったので)、

空いたスペースにDドライブを無事に作成できました。


当日に追記・・・Vistaの圧縮=縮小です

知り合いにメールで教えてもらったけど
Vistaでも 同じように圧縮で C:のパーテーション縮小が可能みたいです。
下記、教えてもらった記事です。ここ↓を見てください。

Tech TIPS:Windowsでディスクのボリュームサイズを縮小する - @IT
>縮小したいNTFSボリュームを右クリックし、ポップアップ・メニューから
>[ボリュームの圧縮]を選択する。
>なおメニュー表記では「圧縮」となっているので、
>ファイルやフォルダの圧縮機能(ドライブのルートに圧縮属性を付ける機能)を連想するかもしれないが
>英語では「shrink(縮小する)」であり、「compress(圧縮する)」や「compact(最適化)」ではない。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/941diskshrink/diskshrink.html

↑、なんだぁ・・・記事にあるように、圧縮ドライブを作ると勘違いしていた自分。
それで、パーテーションの分割ツールが少ないのかなぁ?
※まぁ、XPも現役だったりするし、バックアップと合せて 総合ツールとして生きてるのかなぁ。
※※んっ?、XPにも圧縮ってあったかなぁ?今度見てみよう・・・

終わりの挨拶

※実行前に 万が一千が1 百回に一回の失敗があると困るので、
バックアップを取ってから実行してみてください。


PC購入時、パーティションの分割料金をケチってHDD全体をCドライブとして割り当てられた時、
そんな時に使ってみてください。

また、市販されているHDDツールもイロイロあるので、自分にあった方法で、実行してみてください。

何かの参考となれば、幸いです。



ツールの紹介(商品検索で HDDツールを探しただけで、使ったこと無いのですが・・・)
LB パーティションコマンダー10

LB パーティションコマンダー10

Acronis DiskDirector Personal (説明扉付スリムパッケージ版)

Acronis DiskDirector Personal (説明扉付スリムパッケージ版)

万全・HDDバックアップ

万全・HDDバックアップ




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)