三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

美しい隣人 セリフと感想 第9話 09 現在の沙希さん と 慎二絵里子夫婦

沙希「木目で床色に合わせた家具をそろえていただければ
統一感が出て、間違いは無いと思います」とインテリア関係のお仕事中の沙希さん
「他にもカラステーブルとか」といいながらカタログを差し出す沙希さん、
「チャンたん素材のカーテンなど合わせていただくとよりモダンな雰囲気を」
など、インテリア コーディネ―ター として活躍してます。
親子連れがモデルルームに来場して「ママ」と騒いでます。※NGワードか?
沙希「こんにちは」
男の子「こんにちは」
あれ、笑顔で事件は無しですね。で、歩いている沙希さんのシーンへ
男性社員「すいません、ちょっと待ってください」と息を切らせた男性
「忘れ物」とパンフレット/カタログを差し出す
沙希「あっ、どうもすいません」と笑顔で受け取る沙希さん
男性社員「歩くの速いですね」
沙希「そうですか?」
男性社員「あの、今度休み いつですか?」と誘う男性社員
沙希「えっ」
男性社員「映画にでも行きませんか?」「ダメですか?」
沙希間をとってから「ダメじゃないですよ」
男性社員「ホントですか」と喜ぶ男性
沙希「でも」
男性社員「でも?」
沙希「私、子供いますよ」と またまたトンデモ発言来ました。
男性社員「えっ」と驚く男性
沙希「それでもいいですか?」
男性社員「そうなんだ」
沙希「男の子なんです」※ナンパよけじゃなくって、マイヤーワールドですねまた。
男性社員「はぁ」と困ってしまった男性
沙希「とってもいい子でね」「会いたい?」
男性社員「あっ、そうですね、またそのうち」とかなり困ってしまった男性
早足で離れて行く男性、
沙希「いつか一緒に暮らす家もあるの、あなたも一緒に暮らす」ときたもんだ、怖いよ
シーン変わって絵里子さん
絵里子「一緒に乗り越えようって言うけど、私とあなたの立場は違うのよ」
慎二「自分だけが被害者ってこと?」相手は慎二さんでした
絵里子「私、あなたにも傷つけられた」
慎二「じゃどうしろって言うんだよ」と混乱気味の慎二さん※こっちも危ない感じ
絵里子「わからないわよ」
慎二「君がそう言う風に言うなら、もうやることは無いんだよ」※キレちゃった?
「別れようもう」
絵里子「それはイヤよ」
慎二「じゃ、土下座でもしようか?」
絵里子「やめて、それで済むと思われたくない」と土下座に入りかけた夫を止める
慎二「別の女みたいだ」とボソっと慎二さんの本音
「頭冷やしてくる」とその場を離れる慎二、
で途中に置いてあった 仲良し親子三人組の写真立てをふせてしまった・・・
泣き崩れる絵里子さん、もうめちゃくちゃですね。
絵里子「遅いの?」シーンは次の日の朝?
慎二「ああ」と言って、足取りも重く出勤する慎二さん


第9話 目次

続きは、下記を見てください。




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)