三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

Windows7 自動ログイン ログオンの設定は control userpasswords2 で同じく設定可能でした

2016/02/04 追加 Windows10でも同じように設定できました。
Windows10 自動ログイン を control userpasswords2 で設定してみた - 三流君 ken3のmemo置き場
ポイントは同じく、
Windows ロゴ キー + R で [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く

control userpasswords2
画面が出れば、あとは楽かなぁ。



実行手順:動画
Windows7 自動ログイン ログオンの設定は control userpasswords2 で - YouTube

先に下記を読んでから、社内・自分のセキュリティレベルを良く考えてから実行してください。
下記のコメントをいただきました(2012/06/11)

MS純正だとネットワークポリシーを使うようですね。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/ee872306.aspx
呼び出される物は一緒みたいですが。あと、
>自動ログオンを構成すると、ユーザーのパスワードは暗号化されていない状態でレジストリに格納されます。この場所からパスワードを取得することができるので注意が必要です。
だそうで、文字通り「物理的にセキュリティーを確保」してないとヤバイw


ここから、元記事。

Windows7 で 自動ログイン処理 が できなくて、
探しに来る人が多いのは、
なぜか検索で control userpasswords2が見つからないからです。

ですが、
Windows ロゴ キー + R で [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開く

アクセサリの下[ファイル名を指定して実行]
で、
control userpasswords2を実行すると、XPやVistaと同じように使うことができます。

少しハマった理由が(画像や動画を見て笑ってください。)

↑で、普通に control userpasswords2 を探して起動しようとしたら、なぜか見つからず、起動ができませんでした。
で、結局、スタート -- 全てのプログラム -- アクセサリ -- ファイル名を指定して実行

で、起動しました。う〜ん何でだろう。
軽く考えて、操作動画を取ってたら、恥ずかしい失敗を見せてしまいました。
あとは、起動したらXPと同様の手順でOKでした。
※詳しくは、前半の失敗動画・後半の設定結果を見て笑ってください。

あとは、チェックを外して、自動でログインしたいユーザーを選択します。

※最近は 逆の 勝手に設定された自動ログインの設定解除方法 を システム担当者さんが探しに来るパターンが多いです。
解除は、逆で、□チェックをレと付けてください。
勝手に自動ログオン設定して怒られないように...(持ち運ぶノートパソコンは特に、あとデスクトップPCでも社内のセキュリティポリシーで個人にIDとパスワードを寄与しているのでポリシー違反にならないように...)

でOKを押すとパスワードを聞いてくるので、正しく入れます。

※ゴメンなさい、パスワードを正しく入れなかった時の画像が無くて。まぁ、正しく入れてください。

以上、こんな感じです。※ポイントのファイル名を指定して実行がわかれば、うまくいくかなぁ。
パスワードの省略、オートでログイン処理、など、何かの参考となれば幸いです。







実行手順:動画

Windows7 自動ログイン ログオンの設定は control userpasswords2 で - YouTube

よくお客さんから言われる話で、セキュリティを無視して自動でログインしたい、パスワードの入力を省略したい、なんて無茶な要求が来ると思うので、何かの参考になれば。
やり方は、XPやVistaと同じで、
ファイル名を指定して実行 から control userpasswords2 を起動して設定するだけでOKでした。
Windows7もそんなに変わって無くてヨカッタです。

タグ: Windows7 自動ログイン 自動ログオン ファイル名を指定して実行 control userpasswords2 三流君 ken3







管理人より、あと、会社の情報セキュリティの管理者から勝手に設定して怒られた・処分された・罰を受けたと話も聞くので、本当に必要か?よく考えてから実行してください。よろしくお願いします。

2011/11/18 追記
まぁ、念のためAdmin2やBackup とか別な名前で予備の管理者を作ってから実行したほうが、
管理者権限が取れた時の保険になるのかなぁ。
新しいPCや一人しか使っていないPCだと、ユーザーIDが1人で管理者になっていると、その唯一のIDがおかしくなったらマズイので1つ別なIDで管理者を作っておくといいのかも?

ユーザーを追加してから実行してみてください

上記のように管理ユーザーが万が一にでも消えるとまずいので、

Windows7 ユーザーの追加作成(標準User) ユーザーアカウントの追加・削除
http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20091023/1256283649
などを参考にして、ユーザーを追加後、設定してみてください。




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)