三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

下書き ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第10話 感想 後半

ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 台詞と感想: 第11話(最終回)/第10話/第9話/第8話/第7話/第6話/第5話/第4話/第3話/第2話/第1話


前半の感想 http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20090916/1253070778 の 続きです。

涙で、キーボードが打てなくて、後半の感想、台詞のアップが遅れてスミマセン(うそです。。。)
そんな挨拶は置いておき、いつもの なつきの毒 〜 涙の前向き別れまで、一気にどうぞ。


ブザー・ビート#10 第十話 感想05 病室に急ぐ莉子は門番の菜月に毒を浴びせられフラフラに。直輝とはメールで近況をやりとり

走って病院に到着の莉子
莉子「スイマセン、ナオキ、、じゃなかった、上矢さんどこですか?」と苗字と名前であわててる感じを表現して、
405号室に案内される莉子、中にはベッドの直輝と椅子に後姿の女性、菜月、とっさに隠れる莉子
菜月「何かほしいものがあるなら買ってくるけど」
直輝「うーん、とりあえず大丈夫」
菜月「じゃあ、帰る、あとこれ」と言って、紙袋から何かを取り出し渡す
直輝「わー、これ新しいやつ」と声は嬉しそう
笑う菜月「うん、ネットで買っちゃった」
直輝「よく買えたね」帰りしたくをする菜月
直輝「あのさ」菜月「うん」
直輝「ありがと」「オレ、菜月のおかげで手術の決心ついた」
微笑む菜月、なんか変な感じな部屋の外の莉子
直輝「薬効いてきたし寝よっかな」と小さな声が部屋の中から聞こえる、
布団をかけてあげる菜月「おやすみ」と一言も忘れずに、直輝「おやすみ」、
やりました顔の菜月となぜか入り込めない外の莉子、そんな絵
と、そこに直輝の母と妹優里が登場、
莉子「すみません」と部屋から離れる、母と妹優里は部屋の中へ
優里「お兄ちゃん来たよー」と携帯デカはいつも元気ですね
母「あら、なつきちゃん」と、元カノにビックリ・うれしそう
菜月「しー、スイマセン、ちょうど今、眠ったところなので」と優等生ですね。
母「そっかそっか」と小さな声で
菜月「どうもご無沙汰してます」で、チラっと廊下を見たら、莉子と目が合う、逃げるように画面から消えるリコ
母「久しぶりね」
菜月「あの、私、本当に、本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げる優等生なつき。
母「えっ」
菜月「私が直輝さんと別れたから、私が直輝さんをチャント見てなかったからこんなことに...」と世界は自分の行動で回っている、私の行動が世界を変えている的な、チョットビックリなとんでも発言キマシタ。
母「そんな、ケガのことは菜月ちゃんに関係ないわよ」と普通の返し
菜月「いえ、私やっぱり直輝さんと別れるべきじゃなかった」と勘違いは続くよどこまでも・・・
と、莉子がまた部屋の外に戻ってきます、
菜月「私、まだ直輝さんが好きなんです、忘れられないんです」
部屋の外で聞いている、スーパー地獄耳の持ち主は・・・とまどいの表情
菜月「後悔してます」「失ってようやく気づいたんです、私には直輝しか居なかったって」と、寝ている(寝たふりかも)の直輝の絵越しに言ってます
菜月「片思いでもいいんです、こうやって同じチームの仲間としてソバに居られるだけで」と涙声になってます、それを廊下で目が点・焦点があわない感じで聞いているだけの莉子ちゃんの絵
母「もう、泣かないの、、ねぇ菜月ちゃん」となつきの頭をなでて、なぐさめてます。
菜月「これからも直輝さんを見守り続けたい」「いつかまた直輝さんが私を必要だって思ってくれるように」※危ないなぁ、思い込みの強いストーカー街道一直線って感じがして ここまでくると正直怖い。世の中自分中心に回っていないことに気が付いてほしいけど・・って三流プログラマーは誰に向かって言ってるんだよ、ドラマの人?周りの誰か?読者?自分?(笑)
悲しそうな莉子の絵が挿入されてから
母「私もカゲながら応援しているから...ねぇ」とストーカーの味方になってるよ、危ないよホント。
菜月「お母さん、、ありがとうございます」
よしよし、と、ナツキを抱きしめてしまう母、廊下の莉子は涙をタメ、歩き出す。
それを母親の肩越しに見た菜月の目。してやったり的な感じが出ていて、さらに背中にゾクっときたのは私だけ。いい演技してますね。
放心状態でフラフラ歩く莉子ちゃん、いつもの公園でゴールネットをみたり、何を思うか、、、心配ですね。

眠りから覚めた山P、携帯メールを確認
受かった!
莉子
の短文メールを確認した
直輝「いぇす(Yes)」と自分のことのように飛び上がって喜ぶ、と、足に痛みが(笑)
病院なのに気にしないで関係なく電話する直輝※まぁ、近所迷惑考えないで夜中や早朝にボールをパンパンやってる若者だからいっか
つながらない。
直輝「練習中か」と独り言
ホントに練習中の莉子、携帯が光ってます※マグカップの影で気が付いてないみたいですね。

直輝の声でナレーションとその後?の説明?
「リコへ演奏会のことおめでとう、
なんか自分のことみたいに嬉しいよ、
今はキット練習中かな、
じつはオレは今日、足の手術をしました
大変なときに心配をかけるのがイヤだったので、
事後報告になったけど (タクシーに退院して、乗り込む絵)
無事にネズミは取り出せました (マグカップのシールを貼るリコの絵、あと5枚ですね)
これからはリハビリの日々が始まります
試合にはしばらく出られそうにありません
莉子にすぐに試合をみせられなくてごめんね (体育館のベンチに座り声を出す直輝の絵)
でも休んでみて新たに見えるチームの
いい面や弱点もいっぱいあって   (直輝をうれしそうに見つめる菜月の絵)
これも勉強かなぁと思ってます   (その菜月を見るウツさんの絵、※ウツサンの狙いは?もしかして?)
だから、オレのことは心配要りません (演奏中、全体練習中の莉子の絵)
演奏会、スゲエ楽しみにしてる
がんばってね  直輝」
※長文メールやめてくれ、最後、画面に表示されたけど直すの止めました、※※すみません

練習後、そんな長文メールを見ている莉子ちゃん
がんばってね[絵文字]
直輝
がアップになり、画面に表示されました。
少しほほえむ莉子※満面の笑みじゃないですね、菜月の毒が効いてるのかやはり、ハヤク解毒してやれよ直輝と読者の心の声?

携帯を開く直輝、今度は莉子の声、ナレーションで
「直輝へ
 ありがとう
 足大丈夫?
 無理はしないでね
 明日は精一杯がんばります
 大好きだよ 莉子」※やった、短くて助かった、短文メールの莉子に感謝ですね
携帯を閉じる直輝、と、ボールを持ちフリースローエリアへ
シュートを打つ、届かない。
ゴールを見つめる、流れる・転がるボール、、、


ブザー・ビート#10 第十話 感想06 莉子の晴れ舞台 オーケストラ コンサート

ドヴォルザーク弦楽セレナーデのポスターが画面に映る
開演前、ざわつくコンサート会場
席を探す親友の麻衣、誰かを発見、※バスケチームと思いきや、
麻衣「リコのお父さんとお母さん」
リコ母「まぁ、海老名さん久しぶり」
リコ父「どうも」と笑顔・笑顔の両親
麻衣「リコすごいですね。」
リコ母「こんなスゴイ場所、私の方が緊張しちゃって」
麻衣「でも、大丈夫です、本当にがんばってましたから」

照明が落とされ、暗くなり、開演です。
舞台が明るくなり、演者達の入場です。
麻衣「キレイだよリコ」
演奏が始まったのに莉子、客席の誰かを探してます※大丈夫か、手を止めて、、
と、視聴者を心配させてから、開演後なのに後ろのドアが開く、日光?明かりがドアの隙間から、、でCMへ

CMあけ、
右手に黄色いヒマワリの花束、左手に松葉杖の直輝が逆光、光の中から登場
※開演後にドア開けて登場とか、いつもながらかなりの迷惑行為、警備員に止められないのか?なんてドラマに文句言わないで、感動の登場シーンを楽しまないと

莉子と目が合い、直輝はいつもの右手を額に当てのポーズ、
納得、少し笑顔の莉子も演奏開始
※開演、演奏が始まったのに手を止めていたのは、担当パートじゃなかったのね、びっくりand三流プログラマーのハヤトチリでした。

演奏シーンがながれ、途中、聞き入っている直輝や麻衣の絵が入ります。
心配そうに見つめる両親、口パクじゃなかった、微妙に周りと指使いが違う莉子の演奏シーン※オイオイ
鋭い眼光の腕を組んだ理事長八尾
手を合わせ、聴いている山P
曲のペースが上がる、終盤、見せ場か?
笑顔の麻衣、腕を指揮者のように振るノリノリの八尾と横の鬼教官?弟子の演奏に入り込んでます
演奏終了、拍手喝采 大成功です。直輝も手を叩いてます。

立ち上がり、手を叩く親友麻衣。
八尾と鬼教官も拍手
リコ母ハンカチ使い涙をふく、リコ父も拍手
演者も立ち上がって、挨拶。拍手、拍手。

花束を莉子に渡す直輝
直輝「おめでと」
莉子「ありがとう」「うれしい」と笑顔で受け取る。
莉子「ねぇ、足、大丈夫?」
直輝「うん」
莉子「座る?」と近くの椅子に誘導※細かい小芝居ですね

直輝「なんか、いつものリコじゃないみたいで緊張する」
莉子「はっ、服のせいかなぁ?メイクもいつもより濃いから」
直輝「うん、でもキレイだよ」※すらっと言える所がいいよね、会社で三流君が言ったらセクハラになっちゃうよキット
莉子「ありがと」と少し照れ入りました。
莉子「さっきねぇ、理事長にこのコンサートを主催している財団のオーケストラに誘われたんだ」「軽井沢で優秀な若手の音楽家を集めてやっているオケで」
直輝「それスゴイじゃん」
莉子「うん、あっ、でもね、それに行くとスゴイ大変なの一日に十時間以上みっちり練習してコンスタントに演奏会もあるし来週から一年以上軽井沢に住むことになる」
すこし固まった直輝「来週から?」
笑顔で莉子「だから、それは行かない」「直輝に会えなくなっちゃうしバスケの応援も行けなくなっちゃう」
少し困り顔の直輝「でも」
莉子「私、直輝のそばに居たいの誰よりも近くに居たい、離れたくないの」さらに困った直輝?
莉子「幸せだったなぁ一生に一回でもクリタヒロフミさんの指揮でこんなに大きなオーケストラで弾けて、直輝にも聴いてもらえて」
莉子「私、それだけでホントに幸せ」何かを言い出すタイミング待ちな直輝の絵
莉子「これからも直輝のそばでバイトしながらオーディション受けてバイオリンもっとガンバル」
何も言い出せず、うなづく直輝。莉子もうなづく。
「白河さん」と男の呼び出す声
莉子「はい」「とりあえず戻らなきゃ」と直輝に告げ去っていく莉子「またあとでね」
直輝「うん」と取り残された直輝。
歩きながら男の声「理事長の方からもう一度ゆっくりお話が...たぶん今後のこと」と莉子ほど耳の良くない直輝にも視聴者にも聞こえるくらいの小さな音量でそんなお話が直輝にも視聴者にも聞こえました。
直輝の考え中の顔。


ブザー・ビート#10 第十話 感想07 前向きな涙の別れ「莉子にも...夢を追い続けてほしい」

夕方、夕日の中、公園で松葉杖とボールを持っている直輝
ボールをバンとつく音で視聴者をビックリさせてから、場面は変わり部屋、黄色い花束。
鼻歌を歌いながら、公演用のメイクを落とす莉子、と机の上にここもバンと何かを置く麻衣
麻衣「そんなクレンジングじゃダメよコレを使って」とメイク落しの注意
莉子「ありがとう」「このメイク、ナオキにキレイって言ってもらったんだ」と少々嬉しそうに自慢?
麻衣「当たり前よ」「これは私が研究に研究を重ねた舞台映え抜群なモダンAndクラッしーメイクなのよ」
麻衣「でも、リコ」
莉子「んっ?」
麻衣「ホントにいいの?軽井沢行かなくて?」と急に真顔で迫ります
莉子「うん」「本当は私、自信がないんだ」
麻衣「ええ、あんなイイ演奏会だったのに」
莉子「違うの、ナオキと離れてナオキの心をつなぎ止めて置く自信が無いの」※そっちの自信か...菜月の毒、おそるべし
莉子「それにあの人、ナツキさんは私より ず〜と ナオキの近くに居て直輝のことよく知ってる」
麻衣「そんな過去の女心配したってショウガナイデショ」
莉子「だって、怖いんだもん、離れるのが」※確かに怖いよね
莉子「だからコレでいいの」と最後は笑顔で答える莉子ちゃん

夜、まだやってたの?、シュートが決まらない直輝。※部屋で聞こえなかったのか?
シュート、決まりました。どこからともなく拍手。
莉子の登場です
莉子「こんばんは」
直輝「こんばんは」近づく莉子
直輝「ノーメイクだ」※ホントか・・・と、全国から一部の女子の声?ノーメイクに見せるメイクなんてあるのか?
莉子「うん、今日は長時間 厚化粧で息苦しかったから取っちゃった。あっしてたほうが良かった?」
直輝「うん、その顔が一番好き」※あっさり、サラッといいますね、サスガです
莉子「ホントに?」「そういえば直輝と初めて会った時もノーメイクだったな」
直輝「そうだっけ」
莉子「うん」
直輝「そうだったか」
莉子「なんか、懐かしいね」
直輝「うん、そん時に初めてリコの演奏を聞いた」
莉子「そうだ、なんか今日は夢見たいな一日だったなぁ」「あの時は何もかもうまく行ってなくて」
直輝「うん」「オレも上手く行ってなかった」「大丈夫、オレは強い、俺はツヨイ、と思い込もうとして、、でもホントの自分は弱くて、試合も勝てなくて、契約も思うように行かなくて、夢って言葉も押しつぶされそうで、そんな夜に初めてココで莉子に会った」
ベンチで笑顔の莉子
直輝「素人のクセにファンになるってオレのバスケほめてくれる莉子に会えた」だんだん山Pのアップへ
直輝「オレは強いって 怒鳴ってくれる莉子に会えた」ベンチの莉子に近づく直輝
直輝「今のオレの夢を支えてくれているのは莉子なんだよ」莉子の顔の絵
直輝「だから」直輝のアップ、ためて、ためて、「リコにも行ってほしい軽井沢」※やっと言えたみたいですね
無言の莉子
直輝「莉子にも、、、夢を追い続けてほしい」首を振る莉子
莉子「ヤダよ」「だって私は直輝と」提案を受け入れたくない拒否ってる涙目の莉子を抱きしめる直輝
直輝「大丈夫だよ」「離れてても、、ずっと莉子のこと応援している」「オレも莉子の一番のファンなんだよ」
やさしく抱きしめる直輝、時々背中をポンポンとして軽く叩いたり、さすったり。
直輝「がんばろうぜ」「オレ達さ、もう、夢見ているだけじゃ居られない年になってきたけど」「チャント現実と向き合わなきゃいけない年になってきたけど」
少し離れ、目を見て、
直輝「オレ達、」..「最後まであきらめないでガンバロウ」
涙目で、そんなことわかりたくない、、的な表情の莉子
ポンポンと莉子の頭を軽く叩く直輝
直輝「行って来い軽井沢」と最後は直輝も涙声。
涙を流す莉子、ほほの涙を一回払ってから、笑顔で、いやもう一回泣いてから、
莉子「うん、わかった」
で、泣きながら、ベンチに置いた紙袋から箱を取り出し開けて
莉子「あげる」と直輝に差し出す
まだ泣いている莉子「シールがたまったの」※夜食のフレンチトーストかと思ったらソッチ、カップかやられた
莉子「こんな話になるんだったら、もっとカッコいいプレゼント用意しとけばよかった」
直輝「嬉しいよ」
やっと泣き止んだ莉子「そうだよね、」鼻水を一回すすってから?「最後の最後まであきらめないって直輝と約束したもんね」
直輝「離れてても」...ためてから「莉子が居ると思うと強くなれる」
莉子「私もなれる」と強く言い切りました、でもまた涙目の莉子ちゃん
莉子「私も強くなる」うなずく直輝
少しの笑顔、精一杯の強がりで莉子「もう会わない」また涙たまり「あったら別れがつらくなるから」
莉子「サヨナラ」
直輝「サヨナラ」
莉子、サヨナラの挨拶で、いつものように左手を額にあててのポーズ、とB'zの音楽。なんか泣けますね。
涙で立ち去る莉子、涙をぬぐったり、むせたり、、、見てられないですね。と言っても見ながらセリフ打ってるけど。
足を引きずり直輝、公園の出口へ、莉子の後姿を見送る。
直輝のアップから、過去の回想シーンがB'zの曲にのせて流れます。
涙を貯める山Pのアップ、なみだが一粒流れたところで、反転、立ち去る寂しそうな後姿
照明が消される公園・コート

と、今週はここまで。前向きな涙の別れ?でしたね。
来週は、いよいよ、最終回75分スペシャルです、
ドラマの予約延長でしくじったら泣くので、毎週予約の自動を切って、個別にセットしとこう。
※余計なことして、しくじったら、泣くなぁ、、、

予告は短くて、
試合のシーンで直輝のフリースローでしたね。
個人的には、ヘタレ直輝を叱咤激励する莉子ちゃんの怒号をもう一度聴きたいですね。


第1話から ブザー・ビートの感想記事の一覧を見る

ドラマ ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 の感想で、正式な役名と間違いでも、検索に引っかかるように(姑息なマネ)、フリガナと間違い漢字を含めて、台詞と感想をアップしてみた。


その他 広告

2009年9月16日作成の予約商品

15日 テイルズ オブ マイシャッフル テイルズ オブ ヴェスペリア コレクションボックス - おもちゃ ほか

16日 【Amazon.co.jp限定! 新米第4弾】玄米 宮城県産ひとめぼれ 5kg - 食品 ほか

キーワード いつか離れる日が来ても の関連商品 を探す

キーワード ニューギニア の関連商品 を探す

キーワード 相葉弘樹 の関連商品 を探す

キーワード プレイステーション3 の関連商品 を探す




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)