三流君 ken3のmemo置き場

メモ置き場、保管庫として利用。まとまっていませんがヨロシク

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

第9話 ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 終盤の感想

ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜 台詞と感想: 第11話(最終回)/第10話/第9話/第8話/第7話/第6話/第5話/第4話/第3話/第2話/第1話


http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20090908/1252356745 の 続き

感想 第9話 ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 9話 波乱の終盤です。

第1話から ブザー・ビートの感想記事の一覧を見る

ドラマ ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 の感想で、正式な役名と間違いでも、検索に引っかかるように(姑息なマネ)、フリガナと間違い漢字を含めて、台詞と感想をアップしてみた。


ブザー・ビート#09 第九話 感想08 直輝と代々木が大乱闘 原因は菜月だったからさぁ大変 今カノは...

ロッカールーム、たまたま?代々木の横へ移動した直輝に代々木が話しかける
代々木「お前よくあんな女と何年も続いたな」
直輝「えっ?」
代々木「あいつヤッパ疲れるよ」「みんなの前では優等生気取りなのに中身はビッチだし」

※ビッチって?ネットで検索してみると?
HipHopでよく聞く「ビッチ」とはどういう意味ですか????
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137198148
↑> 雌犬です。身持ちの悪い女を罵倒する時に使います。
知らなかった、って言うか、使ったこと無かった・・・?これでいいのか意味は?
ビッチ(Bitch)とは http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81

直輝「何だソレ」と少々キレぎみ
代々木「超性格悪りーし、やっぱオレ無理だわ」
直輝「ちよっと待てよ」と代々木の肩をつかみ、無理やり振り向かせる
代々木「どこがそんなによかった?ヤッパ顔?」※代々木ならその次にそれとも○○○と言ってくれると思ったのに、直輝の手が早く
直輝「ふざけんな」と同時に拳でぶん殴り、代々木は派手に吹っ飛ぶ
代々木の雄たけびと返しのパンチがキレイに決まる、これからって時にキャプテン宇都宮が割って入る
宇都宮「何してんだお前ら」「やめろガキじゃねぇんだから」と怒鳴ってます。
直輝・代々木もチームメイトに押さえつけられても、何か叫んでます。
宇都宮「こんなことしてる場合じゃねぇだろ」
少し落ち着いたのか、聞き取れるようになった直輝の声
直輝「あやまれよ、」再び怒鳴り突進「ナツキに謝れ」
宇都宮「やめろ直輝」宇都宮も怒号「ナオキ」
心配そうな修二の絵、その後が気になるところだけど、

シーンは時計の音が気になっている神経質な莉子の絵へ
カチカチカチの時計の音を聞き、なぜか後ろのフタを開け、電池を外す莉子
マイが後ろを通りかかり、
マイ「んっ?何してるのリコ?」
莉子「別に、この時計の秒針の音が気になるだけ、普段はレの音なのに最近半音下がっている気がしない?」
マイ「ゴメン、しない、電池戻して」と取り合ってもらえない
電池をしぶしぶ戻すし始める莉子、と、修二君の帰宅
修二「ただいまです〜」と元気な声
マイ「お帰り修二君」とこちらも嬉しそう
修二「あっ、この匂いは、もしかしてカレーですか?」
マイ「グリーンカレー作ってみた」
修二「うわ〜まいさん大好きっす、丁度お腹すいてたんですよ」と言いながら荷物を置く
修二「って言うか、今日ロッカールームが修羅場だったんですよ」※まったく余計なことを・・・
マイ「えっ修羅場、なになに何?」とこの話題に食いついてしまいました
修二「直輝さんと代々木さんが殴り合っていたんです」「ナツキさんのことで」「イヤ僕もよくわかんないんですけど、まだ好きなんじゃないかなぁ?あんなに仲良かったしナツキさんのこと」
マイがあわてて修二に「余計なこと言わないの」「ご飯できるまでココで待ってて」と納戸の部屋に押し込められる
修二「えーチョット」マイ「じゃあね、バイバイ」とドアを閉める。
と、ここで、莉子メールを受信
携帯開くと

ごめん。
今日は会えなくなった。

直輝

と絵文字も無い事務的な短いメールを受信
不安・寂しそうな表情の莉子ちゃん

まだロッカールームに居る 直輝とキャプテン宇都宮
直輝「ナツキには感謝しているんです」「いつも体の心配してくれて、試合前も食事のバランスとかも考えてくれて」「契約の時もアイツのおかげでアークスに残ろうと思えたし」「別れてみて...俺ホントにアイツに甘えて居たんだなぁって」「だからゆるせなくって」
とここまで黙って聞いていた宇都宮さんが口を開く
宇都宮「わかるよ」「とは言え、色恋沙汰で職場でケンカは無いだろ中学生じゃないんだから」
立ち上がり直輝「ホントすいませでした」と頭を深々と下げる。
バッグを持って帰ろうとする直輝に
宇都宮「なぁ、ナオキ」「ナツキのこともう一度考えてみたらどうだ?」無言の山Pの絵
宇都宮「アイツはまだオマエのこと忘れてないよ」無言の山P
宇都宮「代々木もそれに気づいているんじゃないかなぁ」無言の山P、まばたき一回だけで硬い表情

ひとりベッドに座り考え込む莉子
携帯を開けては閉じ、開いては閉じ。
でCMへ


ブザー・ビート#09 第九話 感想09 朝の公園で すれ違った 二人の心、、、

公園でボールをつく直樹の音
ベッドでそれを聞く莉子、※もしかして、昨日からその体勢?
朝から近所迷惑なドリブル・シュート練習を始めている直輝
寝不足なのか冴えない表情の莉子
莉子の部屋を見る直輝。
カーテンを開け、窓から顔を出す莉子
手を上げ合図。※とここまでは普通かなぁ、、、

莉子が公園へやってきた
直輝「おはよ」
莉子「おはよう」
直輝「昨日ゴメンね、ウツさんと話があって」
だまる、無言の莉子
直輝「どうした?」といつもと様子が違うことに気が付いたのか?
一呼吸置いて莉子「どうして そうやって 誤魔化すの?」
直輝「えっ」
莉子「あの雨が降った日、ナツキさんと一緒に居たんでしょ」「昨日はナツキさんのタメにケンカしていたんでしょ」
振り返り、直輝の顔を見て、莉子「知ってるんだから」「全部ウソだって知ってるんだから」
無言の直輝の横を通り、ベンチに座る莉子
莉子「どうしてそんなウソをつくの?」
直輝「嘘をつく気は無くてさ、」
直輝「言ったらリコが変に気にするかなぁって思って」※俺様のやさしい心遣いってヤツか...これ嫌いな女子多いよね
莉子「私のことよりナツキさんのほうが大事なの?」※言っちゃいましたね
直輝「えっ」と驚く直輝
莉子「何で?浮気されたんでしょ?どうしてそんな人のこといつまでも大事にしているの?」
直輝「何だよソレ」
莉子「浮気する女なんて最低ジャン、直輝が優しいからって馬鹿にして」
直輝「なんで悪口ばかり言うんだよ」と怒り出しちゃいました
莉子「だって本当のことじゃない」
直輝「リコは俺とナツキのこと知らないだろ」※言っちゃいましたね
視線を外し、横を向く莉子
直輝「ゴメン」「でもリコにはそう言うこと言ってほしくない」
莉子「そうか」と視線を合わせず一言
直輝の「あのさぁ」をさえぎるようにかぶせて莉子「私とだったら、傷の舐め合いだから?」とどこかで聞いたセリフ
莉子「私とだったら、劣等感も無くフワフワと楽しくやって行けると思ったから?」
直輝を一目見てから、公園を立ち去る莉子
直輝「どうしたんだよ」、振り返り莉子、正面を向いて
莉子「わたしはいつもナオキのこと見ているよ」「雨が降った夜も、晴れた日の朝も、家に居ても、田舎に居ても、バイオリン弾くときでも、いつでもナオキのことばっかり考えてるよ、なのに」息が切れて、一呼吸してから
莉子「どうしてナオキは私のこと見ててくれないの?」
返す言葉が見つからない直輝を置いて莉子は去っていきました
部屋に戻る莉子、ドアの閉まる音がなんだか寂しそう。
ベンチに取り残された直輝の後姿もなんだか寂しそう・・・
体育館で練習中の直輝、シュートを決めまくってます。※ここの演出は外しまくりじゃないのね
バイオリンをケースにしまう莉子、母の「帰ってきなさいよ」の声が心の中で聞こえる
マイ「リコ、電話鳴ってるよ」とマイからのお知らせ
莉子「えっ、誰?直輝?」と期待しつつ、携帯開く
莉子「知らない番号だ、出ないほうがいいかなぁ」と隣のマイにアドバイスを求める
マイ「知らない番号はチョット怖いね」と一般的な意見、そうこうしているうちに
莉子「あっ、切れちゃった」と切れたみたいです。
莉子「まぁイッカ」と携帯を閉じ、テーブルへ置く。
マイ「私、出かけるけど、待ってないで自分から連絡してみたら」と心配な親友へアドバイ
莉子「えっ」
マイ「ケンカしたまんまなんでしょ 上矢君」と言ってから出かけるため立ち上がるマイ
莉子「あのね、まい」「私、もう、田舎に戻ろうと思う」※弱音発言出ましたね
マイ「えっ」と予想外の答えにビックリ
莉子の大きな目、、、は、何を語っているのか、、、

廊下で獲物を待ち伏せている菜月
と、直輝が通過
なつき「上矢さん」と呼び止める※ナオキと呼び止めないのね
直輝に近づく なつき
なつき「これこの間の やっぱりあんまり大きな記事にはならなかったけど」と新聞の切り抜き記事を渡す
直輝「ありがと」と素直に受け取る
なつき「ケガ、大丈夫」「聞いた、あたしのせいでゴメンね」と心配そうに聞く
直輝「いゃ・・・」と歯切れが悪いねなんか
なつき「あたしね、代々木さんとはもう終わったの」でB'zの音楽 三流プログラマーの心の中 やめてくれ盛り上げるの
携帯を開け閉めする莉子、部屋のドアを開け外へ?視線はベッドに置いた携帯へ
絵がなつきと直輝の絵に戻り
なつき「あたし」「あたしヤッパリ直輝のこと」と言いかけたところで直輝がさえぎるように
直輝「俺、今、大事にしたい人が居るんだ」と言ってくれました、よしそのまま真っすぐ突っ走れよと視聴者の声?
残念そうな菜月「白河さんのこと?」
直輝「うん」...「俺、ナツキには感謝してる」「ナツキのおかげで俺いろんなこと知ったし」「つらい事も、楽しいことも」...「だけど、俺はもう、俺の道を行くから」
無言のなつきを残し、走り出す直輝、やったね。とすんなり行かないのがドラマなんだなぁ?


ブザー・ビート#09 第九話 感想10 完全に忘れてた(笑)川崎さんの帰国、弱った莉子を抱きしめる

夜道を自転車で疾走する直輝
冷蔵庫からドリンクを取り出し、マグカップがもらえるシールを貼る莉子。
と、ここで、チャイムが鳴る。
ドアを開けると、視聴者が直輝でキスの雨あられ・・・と思ったら、
なんと忘れていた(失礼)川崎さんの登場だぁ、やってくれるぜ、さすが王道ドラマ。

莉子「川崎さん」と莉子もびっくりの人登場
川崎「ただいま、一日帰国が早まったんだ、約束通り来たよ 真っ先にね」
と、ここで、音楽変わっちゃったよ、アレレ、大丈夫か??

自転車で疾走中の直輝、途中の花屋で止まり、
ニコンサートの時に直接渡せなかった黄色いひまわりの小さな花が目に止まる。※おっ、これもキーアイテム?

いつのまにか部屋にあがりこんでる川崎さん、部屋の中を見て
川崎「マイちゃんは?」
莉子「オケのレッスンです、修二君はもうすぐ練習から戻ると思いますけど」
川崎「ああ、そうか、明日から練習が楽しみだなぁ、ふふ」と笑ってます
あらたまって莉子「川崎さん」白い箱、指輪を「すみません、これは受け取れません」と返す莉子
莉子「私、上矢君が好きなんです」とこっちもクリアか?
川崎「そっか、やっぱり居ない間に仲良くなっちゃったか」
莉子「ごめんなさい、わたし」
川崎「納得できないよ、どうしてオレよりナオキなんだよ」※ソレを聞くか川崎さんって感じですね
返事に困る莉子
川崎「はっ、なんてね」「まぁ、しかたないよ」「人の心はどうやっても動かせないし、じゃぁ今幸せなんだね」
莉子「えっ」と目が少し泳ぎ気味?
川崎「いんだ、莉子ちゃんが幸せなら」「ナオキはイイやつだし、アイツならキット莉子ちゃんを大事にしてくれる」「ナオキならリコちゃんを泣かせるようなことは絶対に」※ところが泣かせてるんだなぁ元カノ菜月問題で・・・
もう、イロイロなことがあって?涙目の莉子ちゃん
莉子「はい」涙がこぼれ落ちそうな状態で再度「はい」「幸せです」「大事にしてくれてると思うし」※ドンドン涙があふれてきます、いつ落ちるのかカウントダウン状態です
異変に気が付く川崎さんの絵の後、
莉子「でも、わたし、上矢君が何を考えているのかよくわからない」で、泣いちゃいました。
莉子に近づく川崎さん
莉子「もう、わからないんです」
肩に手を回し、莉子を引き寄せる川崎さん、と、ここでB'zの音楽が、、、やめてくれ・・・
肩をポンポンと軽く叩き、大丈夫だよ的な大人の川崎さん?視聴者的には大丈夫じゃないけど、、、
川崎さんの大人の抱擁のなか泣いていた莉子ちゃん、少し離れて
莉子「ごめんなさい」と言ったのに川崎さん、両腕で強く莉子を抱きしめる。
黄色いひまわりの花を持ちながら自転車に乗っている山Pの絵
川崎さんの腕の中で泣き続ける莉子、黄色い花を持ち自転車の直輝、、、で今週は終了。

※ドアが開いていて、来週は、タイミング悪く直輝が目撃・・・は、やめてくれ。。。どうなるんでしょうね。来週も王道ドラマに期待ですね。。。



第9話 感想 リンク

  1. 第九話 感想01 元カノ菜月の毒電話で直輝の嘘がバレ動揺中の莉子
  2. 第九話 感想02 まじめな演技のはんにゃ と 田舎に帰った莉子
  3. 第九話 感想03 秀治と麻衣が付き合っていることをウツサンに報告
  4. 第九話 感想04 麻衣が直輝に釘を刺す,バーのバイト,体重1.5増量などいろいろ
  5. 第九話 感想05 ケーキ屋さんで菜月がウツサンに本音・気持ちを語る
  6. 第九話 感想06 三日ぶりに莉子と直輝は CDをネタに楽しい会話
  7. 第九話 感想07 菜月の言葉攻め やられる莉子 助ける麻衣
  8. 第九話 感想08 直輝と代々木が大乱闘 原因は菜月だったからさぁ大変 今カノは...
  9. 第九話 感想09 朝の公園で なぜかすれ違った 二人の心、、、
  10. 第九話 感想10 完全に忘れてた(笑)川崎さん帰国、弱った莉子を抱きしめる

一話から ブザー・ビートの感想記事の一覧を見る

第8話 感想 リンク

  1. 第八話 感想01 隠れる直輝(山下智久)と莉子(北川景子)24歳の抱負
  2. 第八話 感想02 リコ/ナオキ「とか呼んでみた」
  3. 第八話 感想03 耳の良い莉子 独り言を聞き 紙飛行機でメアドを送信
  4. 第八話 感想04 暴露する金沢しおん(小松彩夏)と秘密にしたい直輝
  5. 第八話 感想05 絵文字メールの直輝 と ショートメールの莉子
  6. 第八話 感想06 秀治のボロ船? と バイトキャンセルの悲しい連絡
  7. 第八話 感想07 上矢家の親子三人 雑誌の特集記事で盛り上がる
  8. 第八話 感想08 直輝と莉子の楽しいボール遊び と それを見ていた菜月
  9. 第八話 感想09 ボストンの川崎さんとネットで楽しく話す選手達
  10. 第八話 感想10 [直輝が][直輝は]の連発で菜月が莉子に精神攻撃?
  11. 第八話 感想11 秀治の告白 と 麻衣の意地悪な台詞は照れ隠し?
  12. 第八話 感想12 代々木の劣等感で遊ぶ 何やってんのよ私的な菜月
  13. 第八話 感想13 部屋に居場所のない莉子 明日実家に帰ると直輝に伝える
  14. 第八話 感想14 直輝秘伝のフレンチトースト と 莉子をジャマする雨
  15. 第八話 感想15 別れた女?仲間?の菜月から「行かないで」と言われ...




三流君へ メッセージを送る

全ての質問に答えることはできませんが、
ダメもとで、気軽に質問、感想、メッセージを送ってくださいね・・・

感想や質問・要望・苦情など 三流君へメッセージを送る。
下記のフォームからメッセージを送ることができます。


あなたのお名前(ニックネーム):さん
返信は?:

アドレス:に返事をもらいたい
感想や質問↓:


(感想や質問・要望・苦情はHPで記事に載せることがあります。)
例:[XXXXさんへ回答例]←みたいに回答していたり...


Ken3 ホームページ 目次

分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・[Excel/Access VBA]の解説
・[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の仕事で失敗。
・[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
三流君を踏み台にする
主に上記4つの分類でHP作成やメルマガの発行を行ってます。
※更新頻度が落ちていて情報の鮮度が悪いです。

三流解説動画の再生リスト
https://www.youtube.com/user/ken3video/playlists

本当に三流なんです(笑):たまにスゴイですねなんて言われることもありますが、
真実は→ [三流君の真実は...] ←を初めに見てくださるとわかると思います。
(からくりは、成功例↑しか載せてなくて ヒドイ失敗例はお蔵入り迷宮入りが多かったりします)